Windows10 コントローパネルを表示する方法

Windows10 でもコントローパネルはあるのですが、スタートメニューのわかりやすい場所からは消えてしまいました。

今回はWindows10でコントローパネルを表示する方法と簡単にコントローパネルを表示する方法を解説します。

「コントロールパネル」より「Windowsの設定」?

Windows10では各種設定を変更する際には「Windowsの設定」から行うように推奨されています。つまりコントロールパネルは過去のものになってしまったようです。

しかし、この「Windowsの設定」から変更できないものがあったり、細かいことはコントロールパネルの方が適している場面もあります。

Windows7までのユーザーはコントロールパネルのほうが使い勝手がいいのは確かです。

コントローパネルを表示する方法(その1)

Windows10 でコントローパネルを表示するには、まず「スタート」ボタンをおします。スタートメニューの中から、「W」にある「Windowsシステムツール」から「コントロールパネル」を起動します。

「コントロールパネル」を起動することができました。

コントローパネルを表示する方法(その2)

Windows10 でコントローパネルを表示する別の方法も紹介します。

デスクトップ左下にある「スタート」ボタンの右にある検索ボックスに、「コントロール」と入力すると、検索結果にコントロールパネルがでてきます。

ここをクリックすると、コントロールパネルが表示されます。

コントロールパネルをスタートにピン留めする

これまでに紹介したどちらの方法であっても、すぐに「コントロールパネル」が起動できるわけではありません。ちょっと面倒です。

そんなときは、コントロールパネルをスタートメニューにピン留めすると、すぐにコントロールパネルを起動できるようになります!

コントロールパネルを右クリックして、「スタートにピン留めする」をおします。

スタートメニューをひらくと、「コントロールパネル」が表示されるようになりました。

これで、Windows10でも簡単にコントロールパネルを起動できるようになりました。

以上、Windows10 コントローパネルを表示する方法と簡単に表示する方法でした。