楽天ポイントが使えるコンビニ・使えないコンビニ

コンビニには楽天ポイントが使えるコンビニと使えないコンビニがあります。

こんな人に向けての記事です。

  • 楽天ポイントが使えるコンビニはどこ?
  • 楽天ポイントに対応していないコンビニで楽天ポイントって使う方法はある?

楽天ポイントはポイントの使い方が少しややこしい部分があるため、その辺りを今回わかりやすく紹介します!

楽天ポイントが使えるコンビニはどこ?

便利すぎる楽天ポイント!

楽天ポイントはカードやスマホでサクッとコンビニで買い物ができるのでとても便利です。お金を渡したりお釣りをもらうといった会計時の手間がかからないがメリットですね。

もちろん楽天ポイントを貯めることもできます。

楽天ポイントが使えるコンビニ

楽天ポイントを利用するには、2種類の支払い手段「楽天ポイントカード」「楽天ペイ」があります。(少しややこしいので詳細は後述)

● コンビニで楽天ポイントを使う・貯める方法

  1. 楽天ポイントカードを使う
  2. 楽天ペイを使う

「楽天ポイントカード」「楽天ペイ」では使えるコンビニは大きく異なります。

楽天ポイントが使えるコンビニを「楽天ポイントカード・楽天ペイ」別にまとめます。


コンビニ
楽天ポイントが使える
楽天ポイントカード 楽天ペイ
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
ミニストップ
デイリーヤマザキ
セイコーマート
コミュニティ・ストア
NewDays
ポプラ

大手3社の「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」も含め、ほとんどのコンビニで楽天ポイントを使う・貯めることができます。主なコンビニでは「NewDays」以外は対応しています。

ただし、「楽天ポイントカード」が使えるのは「ファミリーマート」「デイリーヤマザキ」「ポプラ」だけです。(この違いは後述します)

上記は2022年6月時点での楽天ポイントが使えるコンビニの一覧です。楽天ポイントカードが使えないコンビニでも今後は使えるようになるかもしれません。最新の情報は楽天ポイントのWEBサイトをご確認ください。

楽天ポイントカードが使えるお店https://pointcard.rakuten.co.jp/partner/

楽天ペイが使えるお店https://pay.rakuten.co.jp/shop/?l-id=detail_go_to_shop

楽天ポイントの2つの支払い手段

楽天ポイントが使えるコンビニを知る前に理解しておかないといけないポイントがあります。

前述のとおり、コンビニでの楽天ポイントの使うには2つの支払い手段あります。ここが少しややこしいですね。

● コンビニで楽天ポイントを使う・貯める方法

  1. 楽天ポイントカードを使う
  2. 楽天ペイを使う

※楽天Edyもありますがここでは割愛します

1. 楽天ポイントカード

楽天ポイントカード」は単なるポイントカード(楽天ポイントカード)とクレジットカードつきカード(楽天カード)の2種類あります。カード以外にもアプリ版もあります。

2. 楽天ペイ

楽天ペイ」はスマホ決済です。PayPayやLine Payのようにスマホで支払う決済ですね。カードではなくアプリのみです。

大きな違いはない

「楽天ポイントカード」「楽天ペイ」の2つですが、いずれも会計時に提示すれば、楽天ポイントを貯めることもできるし、支払うこともできます。

楽天ポイントを使う・貯めるという点では特に大きな違いはありません。なので、利用範囲の狭い「楽天ポイントカード」を使うよりもほとんどのコンビニで使える「楽天ペイ」を使った方が何かと便利です。

楽天ペイに楽天ポイントカードの機能がある

「大は小を兼ねる」と言いますが、実は楽天ペイには楽天ポイントカードの機能が搭載されています。

楽天ペイの右上にある「ポイントカード」をタップすると、楽天ペイから楽天ポイントカードに切り替わり、楽天ポイントカードとして使えるのです。

楽天ポイントカードしか使えない店でも楽天ペイから楽天ポイントカードが使えるのです。

楽天ペイの方が便利(楽天ポイントカードを含む)

では、「楽天ポイントカード」と「楽天ペイ」はどちらがいいのでしょうか?

前述のとおり、「楽天ペイ」ならほぼ全てのコンビニで使用できます。よって、

楽天ポイントを利用するなら「楽天ペイ」の方がオススメです!

「楽天ペイ」は楽天会員であればアプリをダウンロードすればすぐに使えます。

「楽天ペイ」は支払い方法を楽天ポイントから消費するようにできます。

楽天ポイントがたまっている場合はコンビニで使えるので便利ですね。また、楽天ペイは楽天ポイントだけでなく楽天キャッシュも使用できるのでとても重宝します。

楽天ポイントで支払いができないもの

コンビニで楽天ポイントを使う注意ですが、すべての支払いで楽天ポイントが使えるわけではありません。

例えば、ファミリーマートでは楽天ポイントが使えますが、下記の支払いでは楽天ポイントが使えません。

  • 公共料金等の各種代金お支払い
  • 電子マネーチャージ
  • コピー・FAX
  • Famiポート取扱い商品・サービス
  • プリペイドカード類(POSAカード、QUOカード、テレホンカード等)
  • 宅急便・宅急便コンパクト送料
  • 切手・はがき・印紙類
  • ゴミ処理券等の金券類
  • 一部の自治体指定ごみ袋

ファミリーマートに限らず他のコンビニでも金券・切手・公共料金の類は楽天ポイントで支払うことができません。このようにコンビニで楽天ポイントをつかって支払うことができないものもあるので、注意してください。

楽天ポイント支払い注意事項

コンビニによって楽天ポイントの取り扱いは異なります。詳細はこちらからご確認ください。

セブンイレブンhttps://www.sej.co.jp/services/cash/rakutenpay.html

ローソンhttps://www.lawson.co.jp/service/payment/settlement/

ファミリーマートhttps://www.family.co.jp/services/payment/barcode.html

まとめ

ここまでをまとめます。

  • 楽天ポイントは使えるコンビニと使えないコンビニがある
  • 「楽天ポイントカード」と「楽天ペイ」で楽天ポイントを使える
  • 「楽天ポイントカード」と「楽天ペイ」は使えるコンビニが違う
  • 「楽天ペイ」ならほぼ全てのコンビニで使う・貯めることができる
  • 「楽天ポイントカード」は大手ではファミマのみ

ということでした。「楽天ペイ」の方を使っておけば、ほとんどのコンビニで楽天ポイントが使えるので使い勝手がいいですね。

以上、楽天ポイントが使えるコンビニ・使えないコンビニでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました