FacebookページをWordPressに埋め込む方法

FacebookページはWordpressなどのホームページに簡単に埋め込むことができます。

こんな人に向けての記事です。

  • WordPress(ホームページ)にFacebookページを表示したい
  • Facebookページを埋め込む方法がわからない

今回は、FacebookページをWordpress(ホームページ)へ埋め込む方法を紹介します!

パソコン:この記事はPCで説明しています。

FacebookページをWordpress(ホームページ)へ埋め込む方法

それではさっそく、FacebookページをWordpress(ホームページ)へ埋め込んで表示してみましょう!

手順としては、

  1. ホームページ埋め込み用のコードを取得する
  2. ホームページへコードを貼り付ける

という手順になります。

ホームページ埋め込み用のコードを取得

まずは、Facebookページのホームページ埋め込み用のコードを取得します。

Facebook開発者向けの「Meta for developers」にある「ページプラグイン」にアクセスします。

ページプラグインhttps://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin/

この「ページプラグイン」にFacebookページの設定をします。

Facebookページのトップページを開いて、ブラウザのアドレスバーに表示されるURLをコピーします。

コピーしたFacebookページのURL(アドレス)を「FacebookページのURL」に貼り付けます。他には幅・高さなども設定可能です。好みのサイズに設定してください。最後に「コードを取得」ボタンをおします。

「IFrame」タブを選択します。WEBサイト埋め込み用のコードが表示されました。コードを1回クリックすると、埋め込み用のコードが選択されます。右クリックして「コピー」します。

これで、Facebookページのホームページの埋め込み用のコードを取得することができました。このコードをホームページに埋め込んでやれば、WEBサイト上にFacebookページを表示することができます。

WordPressにFacebookページを埋め込む方法

先ほど取得したホームページ埋め込み用のコードをWordpressのサイトに貼り付けてみましょう!

WordPressの記事を作成するページで、「挿入」→「メディア」を選択します。

「埋め込む」タブを選択し、先ほどコピーした埋め込み用のコードを貼り付けます。「OK」をおします。

Facebookページが貼りつきましたね。

今回は通常の記事にFacebookページを埋め込みましたが、サイドバーのウイジェットなどにも埋め込むことができます。もちろん、Wordpressだけでなく自作のホームページにも同様にFacebookページを埋め込むことができます。

このように、Facebookページはとても簡単にホームページに埋め込むことができるので、ぜひ試してみてください!

以上、FacebookページをWordpress(ホームページ)へ埋め込む方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました