LINEをGoogle Chromeで使う方法(2019年版)

LINEには、Google ChromeをつかうWEB版のLINEがあります。

  • パソコンにLINEをインストールせずに使いたい
  • パソコンが変わっても、インストールせずにLINEを使いたい
  • WindowsでもMacでもすぐにLINEを使いたい

そんなときは、Google Chromeの拡張機能を使ってどこでもLINEが使えるようにしましょう!

今回は、LINEをGoogle Chromeで使う方法を紹介します!

パソコン:この記事はPC(パソコン)で説明しています。

LINEをGoogle Chromeで使う方法

LINEをGoogle Chromeで使う(WEB版LINE)

PCでLINEを使う場合、2つの方法があります。

  • PC版LINE・・・パソコン毎にインストールが必要
  • WEB版LINE・・・インストール不要(初回設定のみ)Chromeが動作する環境で使える

通常のPC版LINEの場合、LINEをパソコンへインストールする必要があります。

よって、会社のパソコン、友だちのパソコン、インターネットカフェのパソコンなど、インストールするのが難しい環境では使うことができませんでした。

Google Chromeの拡張機能を使えば、Chromeを開いてGoogleアカウントにログインすればどこでもLINEを使えます。これがWEB版LINEです。

最初にChromeにLINEの設定だけしておけば、あとはChromeが使える環境であればどこでもLINEが使えるのでとても便利ですね。

Windowsはもちろん、Mac・Linux・Chrome OSでもLINEが使えます。

今回は、このWEB版LINEの使い方を紹介します。

LINEをGoogle Chromeに追加する

それではさっそく、Google Chromeの拡張機能でLINEを追加してみましょう!

まず、事前にGoogleアカウントにログインしておいてください。

参考ページGoogleアカウントへログインする

Google Chromeを起動して、下記リンクからアプリをひらきます。

LINEアプリhttps://chrome.google.com/webstore/detail/line/ophjlpahpchlmihnnnihgmmeilfjmjjc

右上にある「Chromeに追加」ボタンをおします。

「拡張機能を追加」ボタンをおします。

ChromeにLINEが追加されました。アドレスバーの左横にLINEのアイコンが追加されました。このLINEアイコンをクリックします。

Google ChormeからWEB版のLINEがひらきました。メールアドレス・パスワードを入力してログインします。

本人確認のためのコードが表示されます。

スマホのLINEに先ほどの番号を入力し、「本人確認」ボタンをおします。

すると、パソコンのWEB版LINEがひらきました。

スマホには、ChromeからWEB版にログインしたことが通知されました。端末名は「Chrome」と表示されます。

これで、Google ChromeにLINEのWEB版を追加設定することができました。Chromeの拡張機能で追加したLINEですが、使い方はPC版と同じです。

Chromeが使える環境であれば、どこでもLINEが使えるようになりました。様々な環境でLINEを使う必要がある場合、Google ChromeにLINEを追加して使ってみてください!

以上、LINEをGoogle Chromeで使う方法でした。

コメント