YouTubeの動画をChromeでダウンロードする方法(2019年版)

YouTubeの動画をGoogle Chromeでダウンロードしたいケースがあります。

  • YouTubeの動画をChromeでダウンロードしたい
  • YouTubeの動画をオフラインで見たい

今回は、YouTubeの動画をGoogle Chromeでダウンロードする方法を紹介します!

パソコン:この記事はPC(パソコン)で説明しています。

YouTubeの動画をGoogle Chromeでダウンロードする

YouTubeの動画をChrome拡張でダウンロードできない

まず、最初に結論をいってしまうと、YouTubeの動画をGoogle Chromeの拡張機能を使ってダウンロードすることはできません。

Chromeの公式の拡張機能にはYoutubeの動画をダウンロードするものが2019年現在なくなってしまいました。

ダウンロードは著作権の問題もあり、Chrome公式で対応するのは今後も期待できませんね。

非公式のものならあることはありますが、信頼できないあやしいアプリをインストールして使うのはセキュリティ面を考えると、できれば避けたいところです。

サイト経由でYouTubeをChromeでダウンロードする

Chromeの拡張機能は使えませんが、Youtubeの動画をChromeからWEBサイト経由でダウンロードすることはできます。

今回は、「OnlineVideoConverter」を使います。

「OnlineVideoConverter」をChromeで開いて、Youtubeでダウンロードしたい動画のURLを指定すれば、MP4などの動画に変換してダウンロードするサイトになります。

もちろんフリー(無料)です。

それではさっそく、ChromeでYouTubeの動画をダウンロードしてみましょう!

まずは、ChromeでYoutubeを開いて、アドレスバーを選択して、Ctrl + C をおして、URLをコピーします。

次に、Chromeで「OnlineVideoConverter」をひらきます。

YouTube動画変換サイトhttps://www.onlinevideoconverter.com/ja/youtube-converter

先ほどコピーしたURLを貼り付けます。「スタート」ボタンをおします。

「フォーマット」から動画フォーマットを変更することも可能です。

解析が終わるとYoutubeの動画が表示されます。「ダウンロードする」をおします。

ダウンロードがmp4でダウンロードされました。

ダウンロードしたYoutubeの動画をひらきます。ちゃんと再生できましたね。

Chromeの拡張機能を使ってYoutubeの動画をダウンロードすることはできませんが、WEBサイトを使ってダウンロードすることはできました。

注意点として、違法動画や著作権に違反するような動画はダウンロードしないように注意してください。

以上、YouTubeの動画をGoogle Chromeでダウンロードする方法でした。

コメント