【YouTube】スーパーサンクスの条件とは?

YouTubeのスーパーサンクスの条件について。

こんな人に向けての記事です。

  • スーパーサンクスをはじめる条件はある?
  • 何をクリアすればスーパーサンクスが使える?

今回は、YouTubeのスーパーサンクスの条件について紹介します!

YouTubeのスーパーサンクスの条件

スーパーサンクスには条件がある

YouTubeの「スーパーサンクス」(Super Thanks)はいわゆる「投げ銭」のことです。

動画が面白かったり役立ったり、このチャンネルを応援したいなーと思ったら、スーパーサンクスを送ることができる便利な投げ銭機能です。200円~5,000円、もしくは250円~6,100円の金額をスーパーサンクスとして送ることができます。

スーパーサンクスは誰でも使えるわけではなく、スーパーサンクスの条件をチャンネル側がクリアしていないと使えません。収益化と同様にスーパーサンクスにも条件があるのです。

スーパーサンクスの条件とは?

それではさっそく、YouTubeの「スーパーサンクス」の条件を見ていきましょう!

● スーパーサンクスの条件

  • チャンネルが収益化されている
  • チャンネル所有者の住所がスーパーサンクスの提供地域になっている
  • SRAV 契約の下で運営されている音楽チャンネルではない

スーパーサンクスの条件は3つです。「収益化されていること」「収益化対象地域であること」「SRAV契約でないこと」の3つです。要するに、現在収益化されているチャンネルならスーパーサンクスの対象ってことですね!

上記の条件はチャンネルの条件です。スーパーサンクスは動画単位でも条件が設定されています。

● 使えない動画

  • 年齢制限あり
  • 限定公開
  • 非公開
  • 子ども向け
  • Content IDの申し立てが行われている動画
  • YouTubeギビングの募金活動を行っている動画
  • ライブ配信中またはプレミア公開中(後でアーカイブした VOD では利用可能)

年齢制限がある動画、子供向けの動画はダメです。Content IDの申し立てが行われてるグレーな動画もダメです。ライブ動画の投げ銭は別途スパチャがあるので、当然スーパーサンクスは使えません。使えないというより使う必要がありませんね。プレミア公開もダメです。

というわけで、スーパーサンクスは細かい条件はありますが、条件的には厳しいわけではなく、一般的な大人が見る普通のアーカイブ動画であればスーパーサンクスの対象になるってことです。スーパーサンクスの対象外は子供向けで合ったり、Content ID違反だったり、お金を送るにふさわしくないチャンネルなので、問題を起こしていない普通の動画であればスーパーサンクスは適用できます。

YouTubeヘルプhttps://support.google.com/youtube/answer/10879035?hl=ja

以上、YouTubeのスーパーサンクスの条件についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました