【Android】バージョンアップの限界は?無理やりできる?

こんな人に向けての記事です。

  • Androidのバージョンアップに限界はある?
  • 無理やりバージョンアップすることはできる?

今回は、Androidのバージョンアップの限界について紹介します!

Androidのバージョンアップついて

Androidのバージョンアップの限界

Androidのバージョンは毎年バージョンアップされています。

Androidの全バージョンはこちらを参照してください。

2022年時点では「バージョン13」がAndroidの最新バージョンです。ただし、どの端末でも最新バージョンにアップデートできるわけではありません。Androidスマホをバージョンアップさせるには限界があります。

● Androidのバージョンアップに限界がある理由

  • メーカーに依存する
  • 新しい機種しかバージョンアップされない

Androidのバージョンアップに限界がある理由は主に2つあります。

1. メーカーに依存する

まず大前提として、AndroidスマホはGoogleではなく、スマホメーカーがバージョンアップを提供します。ソニー、シャープ、サムスン、LG、Asus、ファーウェイ、OPPOなどのメーカーですね。

各メーカーがGoogleのAndroid OSを独自にカスタマイズしています。

よって、メーカー側が該当機種のアップデートを用意してくれないとバージョンアップできません

現在のAndroidの最新バージョンが13だからといって、自分のスマホを13にバージョンアップできるとは限らないのです。「バージョンアップできるか?」はメーカー次第なのです。

2. 新しい機種しかバージョンアップされない

そして、メーカー側は新しい機種しかバージョンアップに対応しないという現実もあります。

例えば、5年前のAndroidスマホがバージョンアップされる事はほぼありません。

Androidのバージョンアップは多くのケースで1年,2年以内に発売された新しい機種から優先されます。

このように、メーカーは新しい機種をバージョンアップするため、古い機種はバージョンアップの限界がきます。

メーカーや機種によって異なるので一概にはいえませんが、ザックリとした体感では、1回しかバージョンアップしない、もしくは、2年経つと更新されなくなる機種が多いと感じます。
(※ 11→12、12→13のようなメジャーバージョンアップのことです)

Androidを無理やりバージョンアップする

Androidのスマホのバージョンアップはメーカーが対応しないとバージョンアップできないことがわかりました。

それでは無理やりバージョンアップする方法はないのでしょうか?

古いスマホを使っている場合、使いたいアプリが対応していなかったり、セキュリティ面で不安があります。結論からいうと、

Androidを無理やりバージョンアップすることはできません!

前述のとおり、AndroidのスマホはGoogleのAndroid OSをメーカー側がカスタマイズしたものです。よって、Androidだけを無理やりバージョンアップしてもスマホが動かないのです。スマホにはメーカーがカスタマイズしたAndroid OSが必要で、それはメーカーしか作ることができません。
Androidを無理やりバージョンアップすることはできない

よって、「メーカーがバージョンアップするのを気長に待つ」か「新しいスマホに買い替えるか」の2択です。

● Androidをバージョンアップする方法

  • メーカーがバージョンアップするのを気長に待つ
  • 新しいスマホに買い替える

有名メーカーで1年以内に発売された新しい機種であれば、バージョンアップされると可能性が高いです。ただし、古い機種はメーカーのバージョンアップが100%あるとは限らないし時期も未定です。よって、買い替えるの一番早い方法になります。

バージョンアップに適したスマホ

どうしても最新版のAndroidにしたい場合でおオススメのスマホが、Googleのスマホ「Pixel」です。

Androidの本家Googleだけあって、どのメーカーよりも早くAndroidのバージョンアップが提供されます。そしてバージョンアップ期間も他のメーカーより長いケースが多いです。Androidのバージョンアップが気になる人は「Pixel」をオススメします。

以上、Androidのバージョンアップに限界についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました