【インスタ】投稿にURLを貼りつける方法

インスタの投稿にURLを貼れるのでしょうか?

こんな人に向けての記事です。

  • インスタの投稿キャプションにURLを貼りたい
  • URLがリンクにならない
  • URLをリンクにしたい

今回は、インスタの投稿にURLをのせる方法を紹介します!

スマホ:この記事はAndroid・iPhoneで説明しています。

インスタの投稿にURLをのせる方法

インスタはURLがリンクにならない

インスタでは投稿のキャプションにURLをのせても、URLがリンクにはなりません

下の画像ではYouTubeのチャンネルのリンクを貼りましたが、URLにも関わらずリンクにはならず、ただのテキスト文字列になっています。

なので、フォロワーがこのリンクをおしてもYouTubeに飛ぶことはできません。これはインスタの仕様なのです。ちょっと不便ですね・・。

インスタでURLがリンクになるのはプロフィールの「ウェブサイト」という項目だけです。(例外的にストーリーズはリンクを貼れます)

  • ウェブサイト →URLリンクになる
  • 自己紹介 →URLリンクにならない

「ウェブサイト」にURLを入力すると、下図のように青色のリンクになります。ここをおせばリンク先に飛ぶことができます。

投稿にURLをのせる効果的な方法

前述のとおり、インスタで投稿にURLをのせてもリンクにはなりません。

でもその代わり別の方法があります。投稿にURLをのせなくても、フォロワーにできるだけ簡単な手順で見てもらう方法を紹介します。

どうするか?というと、「プロフィールへ飛ばす方法」です。手順を説明します。

  1. 投稿にユーザーネームを入れる
  2. ユーザーネームからプロフィールに飛ぶ
  3. プロフィールのURLリンク先へ飛ぶ

投稿にはプロフィールへ飛ばすリンクを貼ります。投稿でURLのリンクにはなりませんが、例外的にインスタのユーザーネームはリンクになるのです。この仕様を利用しない手はないですね。

上の画像では自分のユーザーネーム「@pcchain」を最後に入れました。(ユーザーネームの前に@マークをつけてください。)このユーザーネームはリンクになっているので、フォロワーはここを押すだけで自分のプロフィールへ飛ぶことができます。

プロフィールの「ウェブサイト」にリンクをいれておきます。ここではYouTubeのリンクを入れました。これならすぐにYouTubeのURLに飛ぶことができますね。

「投稿のユーザーネーム」→「プロフィール」→「外部URL」という順に誘導するわけです。

複数のURLをのせる方法

インスタで唯一リンクとして機能するプロフィールにある「ウェブサイト」は1つしか入れることができません。

もし、ブログ・WEBサイト・Twitter・YouTubeなど複数のリンク先を入れたい場合はプロフィールの「ウェブサイト」だけでは足りません。これでは困ってしまいますね。

そんなときは、プロフィールの自己紹介欄を使うと効果的です。

例えば、ここではYouTubeとブログのURLをプロフィールの「自己紹介」で羅列しました。

このように箇条書き風に羅列すると見やすいですよね。ただし、プロフィールの「自己紹介」はリンクにはなりません。なので、検索方法をのせておくと効果的です。「〇〇で検索してね」といれておくと、見てもらいやすくなります。

完璧ではありませんが、今のところ、インスタで複数リンクを貼るベストな手だと思います。

以上、インスタの投稿にURLをのせる方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました