【iPhone】サイレント・バイブレーションの設定方法

iPhoneではサイレント・バイブレーションに設定することができます。

  • iPhoneのサイレントを設定・解除したい
  • iPhoneをサイレントにしてバイブレーションも鳴らしたい

今回は、iPhoneでサイレント・バイブレーションを設定する方法を紹介します!

iPhoneでサイレント・バイブレーションを設定する

サイレントで鳴らない音・鳴る音

iPhoneのサイレントにしたら鳴らない音と鳴る音があります。

● サイレントで鳴らない音

  1. 着信音
  2. 通知音

● サイレントでも鳴る音

  1. アラーム
  2. 音楽・動画
  3. カメラのシャッター

サイレントにしたら、着信音や通知音は消えます。

しかし、アラームや音楽・動画の音、カメラのシャッター音は消えません。アラームや音楽・動画の音は個別に消すことができます。カメラのシャッター音は消すことができません。

iPhoneでサイレントを設定・解除する方法

まずは、iPhoneのサイレントを設定してみましょう!

iPhoneの左横についている切り替えスイッチがあります。これがサイレントモードに切り替えるスイッチです。

このスイッチを下に切り替えて赤色(オレンジ色)にします。

これでiPhoneをサイレントにすることができました。iPhoneが消音になりました。

消音モードが「オン」と表示されました。

サイレントを解除するには、スイッチを逆に切り替えて色なしの状態にします。

これで、iPhoneのサイレントを解除することができました。

消音モードが「オフ」と表示されました。

iPhoneでバイブレーションを設定する方法

iPhoneでサイレントにしてもバイブレーションはなりません。サイレントは音を消すだけで、バイブにしてくれるわけではないのです。

よって、iPhoneでバイブレーションを鳴らしたい場合は、別途バイブレーションの設定をする必要があります。

バイブレーションを設定するには、「設定」をおします。

「サウンドと触覚」をおします。

「サイレントスイッチ選択時」をオンにします。

下記の8つは、バイブレーションの種類は個別に変更することもできます。

  1. 着信音
  2. メッセージ
  3. 新着留守番電話
  4. 新着メール
  5. メール送信
  6. カレンダーの通知音
  7. リマインダーの通知音
  8. AirDrop

今回は着信音のバイブレーションだけを変更してみます。「着信音」をおします。

「バイブレーション」をおします。

バイブレーションのパターンを選択します。これで着信音のバイブレーションの種類を変更することができました。

このように、iPhoneをサイレントにしたり、バイブレーションを設定することができるので、ぜひ使ってみて下さい。

以上、iPhoneでサイレント・バイブレーションを設定する方法でした。

コメント