【iPhone X】 バッテリー容量と電池の持ちは?

iPhone Xのバッテリー容量・電池の持ち時間について紹介します!

iPhone Xのバッテリー容量・電池持ち

iPhone Xのバッテリー容量

iPhone Xは2017年のiPhone 第11世代のモデルです。

ディスプレイがOLEDで背面がガラスになったのがiPhone Xの特徴ですね。いわゆる全面液晶の最初のモデルがiPhone Xです。そして、iPhone Xからホームボタンが廃止されました。

このiPhone Xのバッテリーの容量はこちらです。

発売 モデル バッテリー容量
2017年 iPhone X 2716mAh
iPhone 8 Plus 2691mAh
iPhone 8 1821mAh
2019年 iPhone 11 Pro Max 3969mAh

iPhone Xのバッテリー容量は、「2716mAh」となっています。

同じ2017年のモデルであるiPhone 8 Plusは「2691mAh」で、iPhone 8は「1821mAh」となっています。iPhone XはiPhone 8 Plus・iPhone 8より大きなバッテリーを搭載しています。

ちなみに、現在最新の2019年モデルのiPhone 11 Pro Maxのバッテリー容量は「3969mAh」です。iPhone Xと比較すると、かなり大容量のバッテリーを搭載しています。2年も経過すると、バッテリー容量も格段に上がるんですね。

iPhone Xの電池の持ち時間

iPhone Xの電池の持ち時間(連続通話時間、インターネット視聴、音楽再生、動画再生の時間)をまとめました。

モデル 連続通話時間 インターネット 音楽 動画
iPhone X 21時間 12時間 60時間 13時間
iPhone 8 Plus 21時間 13時間 60時間 14時間
iPhone 8 14時間 12時間 40時間 13時間
iPhone 11 Pro Max 25時間 15時間 80時間 20時間

電池持ちですが、iPhone X は iPhone 8 Plus とほとんど同じです。iPhone Xの方がインターネット・動画で1時間少ないですね。バッテリーはiPhone Xの方が大容量なのですが、iPhone Xの液晶モニターの方が5.8インチと大きいので、電池の持ち時間が逆転していると思われます。

iPhone Xを2019年モデルのiPhone 11 Pro Maxの比較すると、やはり電池の持ち時間は圧倒的に見劣りします。

以上、iPhone Xのバッテリーの容量と電池の持ち時間でした。

コメント