ダイソーのiPhone11のケースを比較してみた(100均 vs 楽天)

ダイソーのiPhone11のケースは使えるのか?それとも100均なりの品質なのか?

今回は、ダイソーのiPhone11のケースと楽天のケースを比較してみました。

ダイソーのiPhone11のケースを比較してみた(100均)

2019年に発売されたiPhone11のケースでコスパがいいものはないのでしょうか?

今回はどこにでも手に入るダイソーの100円の透明ケース楽天の300円の透明ケースを比較してみましょう!

  1. ダイソー 透明ケース 100円
  2. 楽天 透明ケース 380円

今回2つとも透明ケースにしたのは、iPhone11のグリーンの色が見えるようにしたかったからです。グリーンに惚れて購入したのに、ケースでグリーンが隠れてしまったら意味ないからですね。

最後に、実際にダイソーのケース、楽天のケースをそれぞれ1週間使ってみての感想もまとめます。

ダイソーのiPhone11用ケース(100円)

今回、購入したダイソーのiPhone11のケースはこちらです。「Smartphone Case clear」です。価格はもちろん100円です。

シンプルなiPhone11用の透明ケースです。

やや硬めのハードケースです。フニャフニャ曲がるTPUタイプではありませんね。

楽天のiPhone11用ケース(380円)

次に、楽天のiPhone11のケースです。今回購入したのはこちらのケース。380円でした。

 

ダイソーの約4倍の価格になります。ダイソーと比べると高く感じますが、それでも380円なので安い部類ではあります。

こちらはフニャフニャ曲がるTPUタイプのケースになります。

ダイソーと楽天を比較する

それでは、iPhone11用のダイソーの100均ケースと楽天の400円ケースを比較してみましょう!

まずは外観から。ダイソー(左側)と楽天(右側)です。(楽天の方は半年ほど前に購入したものなので黄ばんでおります。元は透明です)ダイソーのケースの方が薄くて軽いです。

こちらは左側

ダイソーのケースはボタン類はむき出しで、楽天のケースはボタンもカバーされています。

ライトニングコネクタ周りはダイソーはガッツリ空いていますね。

楽天のケースはiPhone11の全面をスッポリ覆っています。液晶のすぐそばまで覆っているのでカバー率は高いですね。

ダイソーのケースはケースをカバーするエリアが少ないですね。下側はむきだしの部分もあるので、場合によっては傷つくかもしれません。

楽天のケースは電源ボタンもカバーされています。カバーの上から押す感じ。

ダイソーのケースは電源ボタンは直接押せます。押しやすさはダイソーのケースですね。ただ、むきだしなので傷つくかもしれません。

こちらは楽天のケースのボリュームキー側です。キーはカバーされています。

ダイソーのケースはむき出しです。

楽天のiPhone11用ケースは全体的に分厚いです。その分iPhoneが守られている感があります。ボタンもすべてケースに収まっているので傷つく心配はないですね。

ダイソーのケースは薄くて軽いので、iPhone11をそのまま持っている感じがします。しかしボタン類やライトニング端子周りがむきだしなのでちょっと心配です。

1週間使ってみての感想。どっちがいいのか?

ダイソーのiPhone11のケースと楽天を1週間使ってみて、どうなったのか?どちらがいいのか?についてまとめてみます。

  • ダイソーのケースは薄くて軽いので持ちやすい
  • 楽天のケースは少し分厚く感じる
  • ダイソーのケースは薄いので落としたら壊れる不安がある
  • 楽天のケースは落としてもある程度守ってくれそう
  • ダイソーのケースはむき出し部分が傷つかないか不安になる

1週間使ってみてiPhoneを落とさなかったので、落としてみたらどうなるかはわかりませんが、ダイソーのケースはかなり不安です。

やはりダイソーのケースは「100均なり」といった感じでした。

2つの透明ケースで使うとしたら断然楽天のケースを使います!

ダイソーのケースは少々不安がありますから。10万円近いiPhone11を280円ケチって壊すのは有り得ないので、これからは楽天のケースを使おうと思いました。

 

 

以上、ダイソーのiPhone11のケースを比較についてでした。

コメント