【ローソン】楽天ペイで支払う方法(楽天ポイントを使う方法)

ローソンでは楽天ペイをつかって支払いができます。

  • ローソンでスマホ決済がしたい
  • ローソンで楽天ポイントを使って支払いたい
  • ローソンで楽天ポイントを貯めたい

今回は、ローソンで楽天ペイを使って支払う方法を紹介します!

ローソンで楽天ペイを使う

ローソンで楽天ペイ(楽天ポイント)を使うメリット

コンビニの大手ローソンでは様々なスマホ決済に対応していますが、楽天の「楽天ペイ」にも対応しています。

● ローソンで楽天ペイを使うメリット

  1. スマホで簡単に支払いができる
  2. 楽天ポイントがつく
  3. 楽天ポイントで支払いができる

1. スマホで簡単に支払いができる

楽天ペイで支払えば、現金・お釣りのやり取りが一切ないので、すぐに会計が終わります。コンビニの会計のわずらわしさから解放されますね。

2. 楽天ポイントがつく

楽天ペイで支払えば楽天ポイントがつきます。ポイントカード的にも使えるんですね。

3. 楽天ポイントで支払いができる

通常、楽天ペイで支払うと楽天キャッシュから支払われます。ざっくりいってしまうと、楽天ペイの残高は楽天キャッシュのことですから。

しかし、楽天ポイントがあまっていれば、楽天キャッシュを使うことなく、楽天ポイントから支払うこともできます。しかも、楽天ポイントで支払ったときでも楽天ポイントがつきます。これはめちゃめちゃお得ですよね!

このように、楽天ペイはローソンで単に支払いができるだけでなく、様々なメリットがあります。

楽天ポイントを優先する

今回は楽天ポイントがあまっていたので、ローソンで楽天ポイントで支払ってみます。

事前に楽天ポイントで支払いをするように設定します。

「すべてのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れおいてください。右にある「設定」ボタンをおします。

利用設定を「すべて使う」、優先設定を「ポイント優先」にしてOKボタンをおします。

これで、楽天ペイで支払う際に、楽天ポイントから支払うようになります。

ローソンで楽天ペイを使って支払う方法

ローソンで楽天ペイを使って支払いをしてみましょう!

ローソンで会計する際、スマホの楽天ペイのバーコードの画面を見せて「楽天ペイでお願いします」といいます。

すると、店員さんがバーコードリーダーでバーコードを読み込んで支払いが完了します。

これだけですね。わずか数秒の出来事です。お金を出したりお釣りをもらったりすることがないので、通常は5秒ほどで完了します。便利ですね!

楽天ペイで支払いが終わると、ローソンで支払ったポイント・キャッシュが表示されます。

ローソンで支払い後にもらったレシートを見ると、会計の種類が「ラクテンペイ」になっていますね。

今回ローソンで楽天ペイのあまったポイントで購入した昼ご飯です。あまっていたポイントで昼ご飯が食べられるんなんてお得すぎますね!

楽天ペイの支払い履歴は左上のボタンをおし、「楽天ペイお支払い履歴」をおします。

ここに先ほどローソンで支払った履歴が確認できます。

というわけで、ローソンであまった楽天ポイントを使って昼ご飯を買うことができました。ローソンで楽天ポイントを使える・貯まる楽天ペイ、お得すぎるのでぜひ使ってみてください!

以上、ローソンで楽天ペイを使って支払う方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました