LINE OutとLINE Out freeの違いとは?(時間・回数・広告)

LINE OutとLINE Out freeの違いは何でしょうか?

  • LINE OutとLINE Out freeの違いがわからない
  • 有料と無料の違いはわかるけど、他に何か違いがある?
  • 無料があるのに有料なんて誰が使う?

今回はLINE Out(有料)とLINE Out free(無料)の時間・回数・広告に関する違いを紹介します!

LINE OutとLINE Out freeの違いとは?

有料と無料の違い

「LINE Out」は、通常の「LINE」とは違います。

LINEではかけることができない固定電話・携帯電話、もしくはLINEアプリを使用していないスマホにもかけることができるLINEの電話サービスが「LINE Out」です。

「LINE Out」はキャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)よりもはるかに格安で電話をかけることができます。

LINE Outは2種類あります。

  1. LINE Out・・・有料
  2. LINE Out free・・・無料

ザックリいうと有料と無料の違いです。LINE Out freeは通話時に無料通話であることが表示されますね。

でも、もちろんそれだけの違いではありません。無料版のLINE Out freeにはいろいろな制約があり、有料版のLINE Outは有料だけあって便利になっています。

LINE OutとLINE Out freeの違い

最初にザックリとLINE OutとLINE Out freeの違いについてまとめてみます。

LINE Out LINE Out free
料金 有料 無料
固定電話への通話時間 3分
携帯電話への通話時間 1分
回数 5回/日まで
条件 30秒の広告を見る

LINE Out freeはLINE Outに比べて、無料のメリットはありますが、通話時間の上限があり、1日の回数は5回まで、そして広告を見ないといけないというデメリットがあります。

これを我慢できる場合は、LINE Out freeで十分ですね。ただし、有料版のLINE Outの料金はかなり安いため、これらを我慢するくらいなら有料版のLINE Outの方がいいのでは?とも思います。

LINE OUTの料金はいくつかのプランがあるので詳細はこちらを参照してください。

参考ページLINE Outの料金プランとアプリ・LINE STOREの違いとは

人によって考え方は違うと思うので、自分にあった方を選択してみてください!

以上、LINE OutとLINE Out freeの違い(時間・回数・広告)についてでした。

コメント