【LINE】トークの送信をENTERキーから変更する方法

LINEのトークの送信キーはEnterキーから変更することができます。

  • 改行したいときでもついついEnterキーを押してしまう
  • メッセージの途中で間違って送信してしまう
  • 何度もEnterキーをクセで押して、途中で送信してしまう

じつは、パソコンのLINEでは送信キーを変更することができるんです!

今回は、パソコンのLINEでトークのメッセージを送信するとき、Enterキーで送信するのをやめて、Alt+Enterキーで送信するように変更する方法を紹介します。

トークの送信は「Enter」キー

パソコン:この記事はPC(パソコン)で説明しています。

パソコンでは間違えやすい

スマートフォン(スマホ)のLINEでトークのメッセージを送信するには、メッセージを入力すると表示される紙飛行機のマークをタップします。

しかし、パソコンのLINEでは「Enter」キーを押してトークのメッセージを送信します。

パソコン版LINEのキー「Enter」

  • Enterキー・・・トークのメッセージを送信
  • Alt+Enterキー・・・改行

このEnterキーを押すという行為、パソコンでは「改行」として使われることが多いですね。

そのため、ついつい改行したいときにEnterキーを押してしまって、メッセージの途中で間違って送信してしまい、「あーーー(´;ω;`)」なんてことも、。

パソコンのLINEでは「Shift+Enter」キーでトークのメッセージを改行します。

この間違えやすい送信キーを変更してみましょう!

トークの送信キーを「Enter」から変更する方法

スタートメニューからLINEを起動

パソコンの画面左下の「スタート」ボタンをクリックします。

スタートメニューが表示されるので、「LINE」をクリックします。

パソコンの「LINE」が起動します。

LINEの設定画面を表示する

パソコンのLINEの画面左下の「…」マークの「設定」をクリックします。

設定メニューが表示されるので、「設定」をクリックします。

設定画面が表示されます。

トークの設定画面を表示する

パソコンのLINEの画面左側の「トーク」をクリックします。

トークの設定画面の「送信方法」から送信キーを変更します。

送信キーを「Enter」→「Alt+Enter」へ変更する

トークの設定画面の「送信方法」をクリックし、リストからAlt+Enterをクリックして選択します。

「送信方法」にAlt+Enterが設定されます。

設定画面の右上の「×」をクリックして設定画面を閉じます。

これで、パソコンのLINEでトークのメッセージを送信するときの送信キーを変更できました。

パソコンのLINEでトークのメッセージを作成するときにはEnterキーで改行して、Alt+Enterキーで送信することができるようになりました。

以上、パソコンのLINEでトークのメッセージを送信するときの送信キーをEnterキーで送信するのをやめて、Alt+Enterキーで送信するように変更する方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました