花の名前を調べるアプリはコレです!

花の名前は実はとても簡単に調べることができます。

こんな人に向けての記事です。

  • 花の名前を調べるアプリはない?
  • 公園で見かけた花の名前を知りたい
  • 本にのってる花の名前を知りたい

今回は、Google レンズというアプリを使って、花の名前をスマホのカメラでとって簡単に調べる方法を紹介します!

スマホ:この記事はAndroidで説明しています。

花の名前を調べるアプリ

Google レンズならスマホのカメラでとるだけ

花の名前がわからない場合、インターネットで検索したり、図鑑で調べるのが一般的ですが、この方法はとても時間がかかります。膨大な花の写真を順番に注意深く見ていかないと名前がわかりませんからね。

でも、「Googleレンズ」というアプリを使えば花の名前がすぐにわかります!

例えば、スマホのカメラで花をかざすだけで、すぐに花の名前がわかります。これなら家にいるときはもちろん、外出先でふと見つけた花をサクッと調べることもできます。

Googleレンズを使えば、Google検索したり図鑑を開く必要がないのでとても便利です。

Googleレンズで花の名前を調べるには、2つの方法があります。

  • カメラから調べる
  • 写真から調べる

Google レンズを使って花の名前を検索する2つの方法として、「カメラを使う方法」と「写真を使う方法」があります。この2つの方法をGoogleレンズを使い方とともに順番に説明します!

Googleレンズをインストールする

まず事前準備として、Googleレンズアプリをスマホにインストールしてください。

ここではAndroidで説明します。iPhoneも操作性は同じなので参考にしてください。

「Playストア」をひらきます。

検索ボックスに「れんず」と入力します。

「Googleレンズ」が候補に出てくるのでタップします。

「インストール」ボタンをおします。

「OK」をおします。

これで、Googleレンズをスマホにインストールすることができました。

1. カメラから花の名前を調べる

それではさっそく、スマホのカメラで花の名前を調べてみましょう!

Googleレンズを開きます。

カメラが起動するので、花にカメラを向けます。(画像は花ではありませんが、花も草も検索の仕方は同じです)

カメラを向けたとたんにすぐに花の名前が表示されました。

すぐに名前が表示されない場合もあります。そんなときは「検索」ボタンをおして検索します。

Googleレンズが名前の候補を「関連コンテンツ」に表示してくれます。多くの場合、この中に正しい名前が表示されます。候補の1位は「ヒメムカシヨモギ」なので正解ですね。

次は、「アメリカハマグルマ」(ウェデリア)をGoogleレンズで検索してみました。「アメリカハマグルマ」をきちんと検索できましたね。カメラ内にたくさんの花が映っていても正しく認識できました。

2. 写真から花の名前を検索する

目の前にある花の名前はわかりました。でもこれだけではありません。Googleレンズは「花の写真」から名前を調べることもできるのです!

次に、写真から花の名前を検索してみましょう!

写真を選択するため、Googleレンズの左下にある写真のアイコンをおします。(アイコンの場所はバージョンによって異なります)

左上にあるメニューボタンをおします。

写真が入っているアプリを指定します。ここでは「フォト」にしました。ご使用の写真アプリを選択してください。

写真が入ってるフォルダを選択します。

写真の一覧が開くので、この中から調べたい花の写真をタップします。

花の名前が検索できました。

これでスマホに入っている写真から花の名前を検索することができました。

Googleレンズの精度

Googleレンズは花だけでなく、木、雑草なども検索することができます。

花、木、雑草などの植物を10種類ほど、Googleレンズで検索してみましたが、正確に名前を表示できたのは10種類中8種類でした。これはなかなかの精度ではないでしょうか?

小さい花はカメラのピントがあわないため、正しく検索できませんでした。

名前を知りたい花が目の前にある場合はスマホのカメラの使えば名前を検索できます。目の前になくても写真があれば写真から花の名前を検索することもできます。

Googleレンズは精度が年々上がっています。ほとんど誤認識せず正確に花の名前を検索できるようになる日はそれほど遠くないと思います。

すでに花の名前はアプリで調べる時代になったんですね!

以上、Google レンズを使って、花の名前を簡単に調べる方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました