【Twitter】ハッシュフラッグとは?

Twitterのハッシュフラッグとは何でしょうか?

こんな人に向けての記事です。

  • ハッシュフラッグって何?
  • ハッシュタグと何が違う?

今回は、Twitterのハッシュフラッグについて紹介します!

Twitterのハッシュフラッグ

ハッシュフラッグとハッシュタグの違い

Twitterには有名なハッシュタグがあります。

#(シャープ)から始まる青い文字のことで、リンクになっています。

ハッシュタグをおすと、同じハッシュタグをつけているツイートを検索できるので、多くの人がハッシュタグを使っています。Twitterの定番機能ですよね。

最近、ハッシュタグにこのように絵文字がついているものが出てきました。

これが「ハッシュフラッグ」というものです。ハッシュタグの最後に絵文字がついているのが特徴です。

ハッシュフラッグは企業などが独自の絵文字をハッシュフラグとしてつけてブランドイメージ向上に使っていたり、Twitterが流行語などに独自にハッシュフラッグをつけているようです。企業の場合はTwitterにかなりの金額を支払っているようです。

ハッシュフラッグの付け方

このハッシュフラッグの付け方ですが、どんなものでもハッシュフラッグがついているわけではありません。ハッシュタグの数からすると、ハッシュフラッグの数はかなり少ないです。

例えば、ファミマでハッシュフラッグを探してみます。

ハッシュタグ「#ファミマ」と入力すると「#ファミマコーヒー飲んでみた」「#ファミマのコーヒー」にハッシュフラッグがついています。

王道の「#ファミマ」にはハッシュフラッグがついていないんですよね。

ローソンで探してみると、こちらはハッシュフラッグが見当たりません。

このように、ハッシュフラッグの数は少なく、しかも期間限定である場合も多いです。ファミマのハッシュフラッグも恐らく期間限定なので、そのうち使えなくなると思います。

ハッシュフラグの見つけ方

ハッシュフラッグの見つけ方は、前述のように、ハッシュタグを入力して、候補として表示される中にハッシュフラッグを見つける方法があります。地道に探さないとダメですけどね。

それ以外にはハッシュフラッグをツイートしている専用ツイートもあります。(→ https://twitter.com/hashflags_)ここから探すという手もあります。

ぜひお気に入りのハッシュフラグを見つけて使ってみて下さい!

以上、Twitterのハッシュフラグについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました