【Twitter】リプライ(返信)が表示されない時の対処法

Twitterのリプライ(返信)が表示されない場合があります。

こんな人に向けての記事です。

  • リプライもらったはずなのにどこにも表示されない
  • 「リプ送ったよ」と連絡あったのに表示されない

今回は、Twitterのリプライ(返信)が表示されない時の対処法を紹介します!

スマホ:この記事はAndroid・iPhoneで説明しています。

Twitterのリプライ(返信)が表示されない時の対処法

リプライ(返信)が表示されない

Twitterでリプが表示されないときがあります。リプとはリプライ(返信)のことですね。

リプライが表示されない原因はいくつかあります。ここでは4つの対処法を紹介します。

  1. クオリティフィルターを無効にする
  2. 詳細フィルターを無効にする
  3. ミュートキーワードを見直す
  4. 鍵垢をフォローする

順番に説明します。

1. クオリティフィルターを無効にする

Twitterのリプライ(返信)が表示されない時の対処法の1つ目として「クオリティフィルターを無効」にします。

「クオリティフィルター」とは不快なツイートやbotによる自動生成されたツイートをフィルターにかけて非表示にする機能のことです。このクオリティフィルターにひっかかってリプライが表示されない可能性があるため、クオリティフィルターを無効にします。

左上にある自分のアイコンをおします。

「設定とプライバシー」をおします。

「通知」をおします。

「クオリティフィルター」のチェックを外します。

これでクオリティフィルターを有効にすることができました。

2. 詳細フィルターを無効にする

Twitterのリプライ(返信)が表示されない時の対処法の2つ目は「詳細フィルターを無効にする方法」です。

「設定とプライバシー」→「通知」→「詳細フィルター」をおします。

「詳細フィルター」が表示されます。ここの項目をチェックが入っているとリプライが表示されません。すべてチェックを外して無効にしてください。

これで詳細フィルターを無効にすることができました。

3. ミュートキーワードを見直す

Twitterのリプライ(返信)が表示されない時の対処法の3つ目は「ミュートキーワードを見直す方法」です。

ミュートキーワードを設定している人はミュートに引っかかっている可能性があります。

AndroidとiPhoneでは操作が若干異なります。

「設定とプライバシー」→「通知」→「ミュートするキーワード」をおします。

● iPhone

iPhoneの場合、「ミュート中」をおします。

「ミュートするキーワード」をおします。

ミュートを設定していればキーワードが表示されます。

キーワードを選択して「フォローしていないアカウント」にチェックを入れます。もしくは、キーワードを削除しても良い場合は「キーワードを削除」をおしてください。

●Androidの場合

「ミュートするキーワード」をおします。

キーワードを選択します。

ミュートするキーワードを削除してもよい場合は「キーワードを削除」をおしてください。削除したくない場合は「通知」をおします。

「フォローしていないアカウント」にチェックを入れます。

これでミュートしたキーワードのツイートがあり、なおかつフォローしていないアカウントであってもリプライが表示されるようになります。

4. 鍵垢をフォローする

リプくれた人が鍵垢の場合、その鍵垢をフォローしないと、リプの内容を見ることができません。

リプライを表示したい場合は相手をフォローすれば見ることができます。ただし相手が鍵垢なので、こちらがフォローしても相手が許可してくれないとフォローできません。相手が許可しれくれればフォローできるので、リプライを表示することができます。

 

ここまでTwitterのリプが表示されない対処方法として、「クオリティフィルターを無効にする」「詳細フィルターを無効にする」「ミュートキーワードを見直す」「鍵垢をフォローする」の4つの方法を紹介しました。いずれかの方法でリプが表示されるはずなのでぜひ試してみてください!

以上、Twitterのリプライ(返信)が表示されない時の4つの対処法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました