【Twitter】検索よけの意味・方法

Twitterの検索よけ(検索避け)の意味・方法について

こんな人に向けての記事です。

  • Twitterの検索よけ(検索避け)って何?
  • 検索避けってどうやったらいい?

今回はTwitterの検索よけ(検索避け)の意味・方法について紹介します!

Twitterの検索よけ(検索避け)の意味・方法

Twitterの検索よけの意味

Twitterで「検索よけ」とか「検索避け」というのを見かけます。これって何でしょうか?

「検索よけ」というのは、自分のツイートを検索されないようにする対策のことです。こんな感じで、文字の途中に余計な文字・記号を入れます。

例えば、好きなアニメの話題をツイートしたいとき、今繋がっている人だけでワイワイしたいのに、検索されてしまうと知らない人にも見られてしまいます。それを避けるためのテクニックが「検索よけ」です。

それ以外にも、アニメ関連で少しグレーなこと(二次創作、著作権侵害に近いことなど)をしている場合にも使われています。要するにバレたら困るときに「検索よけ」を使えばバレにくいのです。

検索よけの方法

それではさっそくTwitterで検索避けを試してみましょう!

今回は「雷の呼吸」というキーワードで検索してみます。検索避けとしていくつかのパターンを用意しました。

今回試したのは以下の6パターンです。

  1. スラッシュを中途半端に入れる
  2. iを入れる
  3. 〇を入れる
  4. 絵文字を入れる
  5. ドットを入れる
  6. スラッシュを入れる

キーワード「雷の呼吸」の1文字の間に様々な別の文字を入れて検索避けを試してみました。別の文字は「文字、絵文字、記号など」です。

それでは、Twitterで「雷の呼吸」を検索してみましょう!

検索した結果がこちらです。2件のみ検索できました。

一番下のツイートは通常のキーワードなのでもちろん検索されました。一番上のツイートは「スラッシュを中途半端にいれたパターン」です。これが検索されてしまいましたね。

「呼吸」というキーワードが残っているため、それだけで検索されてしまったんですね・・・。「呼吸」ではなく「呼/吸」とすれば検索されません。他はすべて検索避けできました。

まとめ

つまりここからわかることは、

キーワードの文字1つずつを別の文字(絵文字)で区切れば、検索よけできる!

ということです。

一番上のツイートのように、中途半端にキーワードの文字が残っていると検索されてしまうので注意してください。

ネットの情報ではこのパターンでも検索できてしまうとありましたが、古い情報なのであまり信憑性は微妙ですね。検索アルゴリズムも変わっているので、どの情報が正しいかはわかりませんが、2020年時点でのTwitter検索アルゴリズムではこのような結果になりました。ぜひ参考にしてください!

以上、Twitterの検索よけ(検索避け)の意味・方法についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました