【Twitter】文字制限を超えてツイートする(140文字以上)

Twitterは文字数制限を超えてツイートすることはできないのでしょうか?

こんな人に向けての記事です。

  • 140文字以上ツイートしたい
  • 文字数制限以上の文字数をツイートしたい

今回は、Twitterの文字数制限を超えてツイートする方法を紹介します!

Twitterの文字数制限を超えてツイートする

Twitterの文字数制限

Twitterには文字数制限があります。規定の文字数以上はツイートすることはできません。

● Twitterの文字数制限

  • 全角は140文字まで
  • 半角は280文字まで

文字数は「全角140文字・半角280文字」までとなっております。

Twitterに全角で140文字入力すると残りの文字数が0となり、これ以上入力できなくなります。

でも「全角140文字・半角280文字」以上の文字数をツイートしたい場合もありますよね?このままでは無理です。どうしたらよいのでしょうか?

Twitterの文字数制限を超えてツイートする方法を2つ紹介します!

  1. 自分にリプする(連続ツイート)
  2. スクショを貼り付ける

順番に説明します。

1. 自分にリプする(連続ツイート)

よく見かけるのは自分にリプする方法です。

自分のツイートに自分にリプする感じで、連続ツイートしていきます。

そうすると、文字数制限を超えたツイートができます。これだと1,000文字とかもイケますね。

ただし、1回あたりのツイートは文字数制限をもちろん受けてしまうので、文字数制限以内に振り分けてツイートする必要があります。この辺りが少し面倒です。10,000文字になってくるとかなり大変になります。

2. スクショを貼り付ける

自分にリプする方法はツイートを振り分けるのが少し面倒です。最も簡単なのが、スクショを貼り付ける方法です。

例えば、長文のスクショをあらかじめとっておき、そのスクショをツイートにのせます。

こんな感じになります。こちらは有名な小説ですが、かなりの長文でもこのようにツイートにのせることができます。

文字が小さくなってしまいますが、テキストが画像になのでスマホで拡大できます。なので文字が小さくて見づらいというデメリットもありませんね。文字数の多いツイートをする場合には、結構使い勝手のいい方法です。

Twitterの文字数制限を超えてツイートする方法として「自分にリプする方法」と「スクショは貼り付ける方法」の2つの方法を紹介しました。どちらでも使い勝手のいい方法を使ってみてください!

以上、Twitterの文字数制限を超えてツイートする方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました