【Twitter】「いいねしました」を非表示にする方法

Twitterのタイムライン上に出てくる「○○さんがいいねしました」は非表示にすることができます。

こんな人に向けての記事です。

  • タイムラインが他人の「いいねしました」だらけで見づらい
  • 他人の「いいねしました」を消したい

今回は、Twitterのタイムライン上に出てくる「○○さんがいいねしました」を非表示にする方法を紹介します!

Twitterの「いいねしました」を非表示にする

Twitterのタイムラインが「○○さんがいいねしました」という表示だらけになるとかなり厄介です。

その人をミュートすればいいけど、一人ずつ設定するのはとてつもなく手間です。そんなときは「○○さんがいいねしました」を非表示にしてしまいましょう!

「○○さんがいいねしました」を非表示にする方法は2つあります。

● 「いいねしました」を非表示にする方法

  1. 最新ツイートに切り替える
  2. ミュートキーワードを追加する

順番に説明します。

1. 最新ツイートに切り替える

最も簡単なのが、タイムラインを「最新ツイートに切り替える方法」です。

タイムラインの右上にあるキラキラ星マークをおします。

「最近のツイートの表示に切り替え」をおします。

これでタイムラインが最新のツイートに切り替わり、「○○さんがいいねしました」が非表示になりました。

これが最も簡単な方法です。(ただしリツイートは表示されます)

2. ミュートキーワードを追加する

次に、「ミュートキーワード」を追加する方法もあります。「いいね」をミュートすることでタイムラインからいいねを「非表示」にする方法です。

Twitterの自分のアイコンをおします。

「設定とプライバシー」をおします。

「プライバシーとセキュリティ」をおします。

「ミュートするキーワード」をおします。

Androidの場合はプラスボタン、iPhoneの場合は追加ボタンをおします。

ミュートするキーワードに「suggest_activity_tweet」を入力します。入力したら「保存」ボタンをおします。

ミュート対象に「ホームタイムライン」のチェックが入っているか確認してください。

これでタイムラインに「○○さんがいいねしました」を非表示にする設定は完了です。

「いいねしました」を非表示にする方法として「最新ツイートに切り替える」「ミュートキーワードを追加する」の2つの方法を紹介しました。「最新ツイートに切り替える」の方が簡単なので、ぜひ使ってみてください!

以上、Twitterのタイムライン上に出てくる「○○さんがいいねしました」を非表示にする方法でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました