【Twitter】自分のツイートをミュートする(この会話をミュート)

Twitterでは自分のツイートをミュートすることができます。(この会話をミュート)

こんな人に向けての記事です。

  • 自分のツイートがバズって通知が頻繁にくる
  • 自分のツイートで他人がバトっていて目障り

そんなときは自分の特定のツイートだけをミュートしましょう!

今回は、Twitterで自分のツイートをミュートする方法(この会話をミュート)を紹介します!

スマホ:この記事はAndroid・iPhoneで説明しています。

Twitterで自分のツイートをミュートする方法(この会話をミュート)

自分のツイートがバズった

Twitterで自分のツイートがバズったら、嬉しい反面、鬼のような通知が届くという弊害もあります。

最初のうちはいいのですが、大量の通知が届くたびに邪魔に感じるようになって、しかも仕事中など集中したいときにもTwitterから通知がポンポン飛んでくるのは実はかなり厄介です。バズるだけでなく、フォロワー同士がバトッたりする場合も同じですよね?いちいち通知が届くので厄介です。

そんなときは、バズったりバトッたりした自分のツイートだけをミュートしましょう!

通知が来なくなるので快適になります。もちろん、他のツイートは今まで通り通知が来ます。あくまで設定したツイート限定のミュートになります。

この会話をミュート

Twitterで自分のツイートをミュートするには、「この会話をミュート」を使います。

ここではAndroidの画像で説明しますが、iPhoneも同じです。

まずミュートしたい自分のツイートを開きます。自分のツイートの右上にある下矢印ボタンをおします。

「この会話をミュート」をおします。

「ミュートするとこの会話が通知されませんよ」と警告が表示されます。「はい、ミュートします」をおします。

これでこの自分のツイートだけをミュートすることができました。

ミュートを解除する

もしミュートを解除したい場合は、再度下矢印ボタンをおして「この会話のミュートを解除」をおします。

これでまた通知が来るようになります。

このように自分のツイートをミュートする場合は「この会話をミュート」が便利なので、ぜひ使ってみてください!

以上、Twitterで自分のツイートをミュートする方法(この会話をミュート)でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました