【YouTube】動画を削除する方法

今回は、YouTubeにアップロードした動画を削除する方法を紹介します!

YouTubeにアップロードした動画を削除する方法

動画は削除できる

YouTubeにアップロードした動画はいつでも削除できます。

公開した動画でも削除できるし、非公開の動画でも削除できます。動画の中で好ましくない映像が映っていたり、著作権に触れるような動画があればすぐに削除しましょう!

動画を削除すると、例えURLを知っている人でも見ることはできなくなります。

アップロードした動画を削除する

それではさっそく、YouTubeにアップロードした動画を削除してみましょう!

YouTubeの右上にある自分のアカウントアイコンをおし、「YouTube Studio」を開きます。

左サイドバーにある「動画」をおします。削除したい動画を探します。

削除したい動画の上にカーソルをもっていくとメニューボタンが表示されます。一番右にあるオプションボタンをおします。

「完全に削除」をおします。

動画を完全に削除してもいいか確認が開きます。動画のバックアップが必要であれば「動画をダウンロード」をおしてダウンロードしておいてください。削除する場合は、チェックを入れ「完全に削除」をおします。

これで、YouTubeにアップロードした動画を削除することができました。これ以降、誰もこの動画を見ることはできません。

動画を非公開にする

YouTubeの動画は、非公開にするだけでも削除と同じ効果があります。

「一時的に動画を消して後からまた公開したい」というときは、削除ではなく非公開の方がよいですね。非公開にすると他の人は見ることができなくなります。

動画を非公開にするには、公開設定にある「公開」をおします。

「非公開」を選択し「保存」ボタンをおします。

これで、この動画を非公開にすることができました。

このようにYouTubeにアップロードした動画はあとから簡単に削除することができるので、ぜひ削除したい動画があれば削除してみてください!

YouTubeヘルプhttps://support.google.com/youtube/answer/55770?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja

以上、YouTubeにアップロードした動画を削除する方法でした。

コメント