【Gmail】メールをバックアップする方法(2020年版)

Gmailのメールはバックアップすることができます。(2020年版)

  • Gmailのメールをバックアップしたい
  • Gmailをオフラインで見たい

Gmailはクラウド上にデータがあるため、バックアップは基本的には不要ですが、間違えて消してしまう場合もあるので、バックアップはとっておいた方がよいです。

今回は、Gmailのメールをバックアップする方法を紹介します!

パソコン:この記事はPC(パソコン)で説明しています。

Gmailのメールをバックアップする方法(2020年版)

Gmailをバックアップする

それではさっそく、Gmailのメールをバックアップしてみましょう!

Gmailをバックアップするには、Googleのダウンロード専用ページを使うと簡単にバックアップすることができます。

下記リンクをひらきます。

Googleダウンロードページhttps://takeout.google.com

初期表示ではGoogleのすべてのサービスが選択されています。これだとバックアップに時間がかかってしまいます。今回は、Gmailのみをダウンロードするため、「選択をすべて解除」をおして、いったん選択を全解除します。

すべての選択が解除されました。

下の方へスクロールして、Gmailにチェックを入れます。これで、Gmailのみを選択できました。「次のステップ」ボタンをおします。

「エクスポートタイプ」「ファイル形式」「アーカイブのサイズ」を指定します。任意に設定してください。特にこだわりがなければ、このままにします。「アーカイブを作成」ボタンをおします。

Gmailのメールデータがアーカイブされます。メールの容量が大きければ、数時間~数日かかる場合もあるので注意してください。

メールのアーカイブが終わるとダウンロードボタンが表示されます。「ダウンロード」をおします。

メールのアーカイブが終わるとメールも届きます。届いたメールからダウンロードすることもできます。

バックアップしたメール(MBOX)

Gmailのバックアップファイルがダウンロードされました。

GmailのバックアップファイルはZIP形式です。このままでは使えないので解凍します。

ZIPを解凍すると、中身はmbox形式のファイルです。テキスト形式なので扱いやすいですね。

これで、Gmailのメールをバックアップすることができました。Googleのダウンロード機能を使うと簡単にGmailをバックアップできるので、ぜひバックアップしていざというときに備えてください。

Gmailヘルプhttps://support.google.com/accounts/answer/3024190?hl=ja

以上、Gmailのメールをバックアップする方法でした。

コメント