【Googleカレンダー】複数のToDoリストを追加する

Googleカレンダーでは複数のToDoリストを追加することができます。

GoogleカレンダーのToDoリストはデフォルトでは1つだけですが、あとからTodoリストを作成して複数のTodoリストを追加することができます。

例えば、仕事用のTodoリスト・プライベート用のTodoリストのように、ToDoリスト切り替えて使うことができます。

今回は、Googleカレンダーでは複数のToDoリストを追加する方法を紹介します!

Googleカレンダーでは複数のToDoリストを追加する

ToDoリストを新規作成する

それではさっそく、GoogleカレンダーのTodoリストを新規作成して追加していきましょう!

Googleカレンダーの右側にあるTodoリストから、ToDoリストの名前をおします。ここでは「プライベートToDo」というTodoリストをおします。

下にある「新しいリストを作成」をおします。

「新しいリストを作成」がひらきます。新しく作成するTodoリストの名前を入力して「完了」をおします。

Todoリストが新たに作成されました。作成したばかりのTodoリストなので、タスクはありませんと表示されています。

これでGoogleカレンダーのTodoリストを新たに作成できました。このToDoリストへタスクを追加することができます。

複数のTodoリストを切り替える

もともとあったToDoリスト「プライベートToDo」に新たにTodoリスト「仕事ToDo」を追加しました。

  1. プライベートToDo
  2. 仕事ToDo

「仕事ToDo」をおすと、ドロップダウンが開き、Todoリストがすべて表示されます。

ここでは2つのTodoリストが表示されました。ここをクリックすることで、Todoリストを切り替えることができます。

今回はプライベート用・仕事用のToDoリストをわけましたが、もちろんもっと多くのToDoリストを追加することもできます。

このようにToDoリストを切り替えて、効率よく管理していきたいですね!

以上、Googleカレンダーで複数のToDoリストを追加する方法でした。

コメント