【Googleカレンダー】同期させる方法(Android・iPhone・PC)

Googleカレンダーは同期させて最新を表示することができます。

  • Googleカレンダーを同期したい
  • Android・iPhone・PCで同期したい
  • PCで入力した予定をAndroid・iPhoneにも同期したい

今回は、Googleカレンダーを同期させる方法(Android・iPhone・PC)を紹介します!

スマホ:この記事はiPhone・Androidで説明しています。
パソコン:この記事はPC(パソコン)で説明しています。

Googleカレンダーを同期させる方法(Android・iPhone・PC)

AndroidでGoogleカレンダーを同期させる

まずは、AndroidでGoogleカレンダーを同期させる方法です。

AndroidのGoogleカレンダーアプリには同期の設定項目があるので、わかりやすいですね。

Googleカレンダーの左上にあるメニューボタンをおします。

Googleカレンダーのメニューが開きます。

下の方にある「設定」をおします。

同期したいカレンダーを選択します。ここでは「プライベート」カレンダーを選択しました。

カレンダーの設定がひらきます。「同期」をONにします。

これで、AndroidのGoogleカレンダーを同期するように設定できました。

上の設定をしても同期されない場合は、手動で同期することもできます。

カレンダーの右上にあるボタンをおします。

「更新」をおします。これでGoogleカレンダーを最新の状態に同期することができます。

Androidでは、これまでに紹介した2つの方法でGoogleカレンダーを同期することができます。

iPhoneでGoogleカレンダーを同期させる

次に、iPhoneのカレンダーをGoogleカレンダーと同期してみましょう!

iPhoneの設定をおします。

「パスワードとアカウント」をおします。

「アカウントを追加」をおします。

リストの中から「Google」を選んでおします。

Googleアカウントへのログインが必要です。Googleアカウントの「メールアドレス」もしくは「電話番号」を入力し、「次へ」をおします。

「パスワード」を入力し「次へ」をおします。

追加するアプリケーションを選択します。「カレンダー」をONにして「保存」ボタンをおします。

これで、iPhoneのカレンダーにGoogleカレンダーを同期する設定が完了しました。

次に、iPhoneのカレンダーが同期できたかどうか、使ってみましょう!

iPhoneのカレンダーをひらきます。

カレンダーの下にある「カレンダー」をおします。

すると、Googleカレンダーのカレンダーが表示されました。下はもともとのiPhoneのカレンダーです。左の丸マークをタップして、表示するカレンダーと表示しないカレンダーを切り替えてください。

ここではGoogleカレンダーのカレンダーのみを表示しました。Googleカレンダーの予定がiPhoneのカレンダーに同期されて表示されました。

このように、iPhone付属のカレンダーでもGoogleカレンダーと同期させることができました。

PCのGoogleカレンダーを同期する

PCのGoogleカレンダーを同期するには、画面更新をします。

ブラウザでGoogleカレンダーを開いた状態で、F5 キーをおします。

すると、Googleカレンダーが再度読み込まれます。これで最新の状態に同期することができます。

Googleカレンダーを同期する方法として、Android・iPhone・PCで説明しました。基本的にはすべて同期されるはずですが、うまくGoogleカレンダーが同期しない場合は、この方法を試してみてください。

以上、Googleカレンダーを同期させる方法(Android・iPhone・PC)でした。

コメント

  1. 村尾保義 より:

    PCのグーグルカレンダーに入力した内容は、スマートフォンと同期するが、スマートフォンに入力した内容がPCと同期しない。

タイトルとURLをコピーしました