【Googleカレンダー】予定から地図を開く方法

Googleカレンダーではカレンダーの予定から地図(Googleマップ)をかんたんに開くことができます。

Googleカレンダーに単に予定をいれるだけではなく、行く場所の地図を埋め込んでおくと、すぐに行き先の場所がわかるのでとても便利です。

今回は、Googleカレンダーから地図(Googleマップ)を開く方法を紹介します!

Googleカレンダーの予定から地図(Googleマップ)を開く

Googleカレンダーの予定に住所を設定する

Googleカレンダーの予定から地図を開くには、予定に住所を設定します。

Googleカレンダーに新規に予定を追加する場合は、「その他オプション」をおします。

すでに配置済みの予定は「編集」ボタンをおします。

すると「予定の詳細」が開きます。「予定の詳細」の中に「場所を追加」があります。

この「場所を追加」に住所を入力します。

最後に「保存」ボタンをおして完了です。

これでGoogleカレンダーの予定に場所を設定し、地図をリンクすることができました。予定をみると、住所が設定されていますね。

 

予定から地図(Googleマップ)を開く

では、先ほど設定した予定から地図(Googleマップ)を開いてみます。

予定に表示されている住所の箇所をおします。

すると、Googleマップが開いて該当の地図が表示されました。

わざわざGoogleマップを別途起動して検索しなくても、すぐに地図にアクセスできるのでとても便利ですね。

外出先で目的地の場所に不安がある場合は、このようにGoogleカレンダーにあらかじめ場所を設定しておくと、スケジュールから地図にすぐにアクセスできて効率化できます。

Googleカレンダーから地図(Googleマップ)を開く方法はとても便利なのでおすすめです!ぜひ使ってみて下さい!

以上、Googleカレンダーの予定から地図を開く方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました