【Googleカレンダー】カレンダーの表示形式を変更する

Googleカレンダーではカレンダーの表示形式を変更することができます。

日、週、月、年、5日単位など、カレンダーの表示の単位を変えて、スケジュールを見やすく管理しやすいように変更できます。

今回は、Googleカレンダーのカレンダーの表示形式を変更する方法を紹介します!

Googleカレンダーの表示形式を変更する

Googleカレンダーの表示形式を変更する

Googleカレンダーでカレンダーの表示形式を変更するには、カレンダーの上にあるこの部分をおします。

それぞれの表示についてみていきましょう!

こちらはGoogleカレンダーで年単位の表示です。

年単位だと予定は見ることができないため、それほど使用機会はないかもしれませんね。

こちらはGoogleカレンダーで月単位の表示です。

 

月単位だと月全体の予定をザっと見ることができます。月単位はスケジュールの概要を見るのに便利です。

こちらはGoogleカレンダーで週単位の表示です。

細かな予定も見やすく、週全体の予定もわかるので、実用的ですね。

4日

こちらはGoogleカレンダーで4日単位の表示です。

週よりも2日少ないので、より直近の予定にフォーカスできます。

こちらはGoogleカレンダーで日単位の表示です。

一日の予定だけが確認できるので、余分な情報はなくシンプルに今日の予定を知りたいときに使えますね。

スケジュール

こちらはGoogleカレンダーのスケジュール単位の表示です。

余白などが省略され、予定だけが表示されるので、こちらの方があるいは見やすいのかもしれませんね。

 

これで、Googleカレンダーの表示形式を年、月、週、日に変更することができました。自分好みの表示形式にGoogleカレンダーを変えてみてください。

以上、Googleカレンダーでカレンダーの表示形式を変更する方法でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました