【Googleカレンダー】予定をメール・ブラウザで通知する

Googleカレンダーでは、予定の通知をメール・ブラウザで受け取ることができます。

Googleカレンダーに予定を入れても、Googleカレンダーを見なければせっかく立てたスケジュールが無駄になってしまいます。

でも、Googleカレンダーの通知機能を使えば、予定をメールで事前に通知したり、ブラウザのポップアップで通知してくれるので、予定を思い出しやすくなりますね。

今回は、Googleカレンダーでメール・ブラウザで予定を通知する方法を紹介します!

Googleカレンダーで予定をメール・ブラウザで通知する

予定を通知する(ブラウザ)

それではさっそく、Googleカレンダーで予定をメール・ブラウザで通知するように設定を変更しましょう!

ブラウザで通知する設定

予定を通知するには、予定の編集をおします。

「予定の詳細」にある通知に時間を設定します。今回は5分前にブラウザのポップアップで通知するため、「通知5分前」としました。「保存」をおします。

ブラウザで通知された

時間になると、Googleカレンダーがこのようなポップアップでお知らせしてくれました。

ただし、この「通知」はGoogleカレンダーを開いていないと意味がありません。

次に紹介するメールでの通知の方をおすすめします!

予定をメールで通知する

次は、Googleカレンダーの予定をメールで通知するようにします。

メールで通知する方法

メールはGmail宛てに通知されます。

予定をメールで通知するには、予定の編集をおします。

「予定の詳細」にある通知に時間を設定します。今回は5分前にメールで通知するため、「メール5分前」としました。最後に保存ボタンをおします。

 

メールでGoogleカレンダーの予定を通知する設定は完了しました。

メールで通知された

時間になると、このようなメールで予定を通知してくれました。こちらがGmailです。

パソコンでももちろん通知されますが、スマホのGmailで確認すると、スマホにプッシュ通知してくれたり、外出先からも手軽にメールをみることができるので便利ですね!

以上、Googleカレンダーで予定をメール・ブラウザで通知する方法でした。

コメント