iPhoneのカレンダーをGoogleカレンダーと同期する(2020年版)

iPhoneのカレンダーはGoogleカレンダーと同期して使うことができます。(2020年版)

  • GoogleカレンダーをiPhoneカレンダーに同期したい
  • GoogleカレンダーをiPhoneで使いたい
  • iPhoneのカレンダーが使いにくい

今回は、iPhoneのカレンダーはGoogleカレンダーと同期する方法を紹介します!

iPhoneのカレンダーをGoogleカレンダーと同期する(2020年版)

iPhoneでGoogleカレンダーを使う

iPhoneでGoogleカレンダーを使いたい場合、Googleカレンダーのアプリをインストールすれば使えます。

App StoreからGoogleカレンダーを選んでインストールします。

Androidと同様にiPhoneでもGoogleカレンダーを使うことができます。

ただし、アプリが増えるのに抵抗がある場合や、既存のiPhoneカレンダーをどうしても使用したい場合は、iPhone付属のカレンダーにGoogleカレンダーを同期させて使うことができます。

そうすれば、iPhoneのカレンダーを使いながら、PCやAndroidタブレットのGoogleカレンダーと同期できたりします。

iPhoneのカレンダーをGoogleカレンダーと同期する

それではさっそく、iPhoneのカレンダーをGoogleカレンダーと同期してみましょう!

iPhoneの設定をおします。

「パスワードとアカウント」をおします。

「アカウントを追加」をおします。

追加するアカウントは「Google」をおします。

Googleアカウントへログインするため、「メールアドレス」もしくは「電話番号」を入力し、「次へ」をおします。

「パスワード」を入力し「次へ」をおします。

追加するアプリケーションを選択します。「カレンダー」をONにして「保存」ボタンをおします。

これで、iPhoneのカレンダーにGoogleカレンダーを同期する設定が完了しました。

iPhoneのカレンダーでGoogleカレンダーを使う

次に、同期したGoogleカレンダーをiPhoneのカレンダーで使ってみましょう!

iPhoneのカレンダーをひらきます。

カレンダーの予定の画面の下にある「カレンダー」をおします。

すると、Googleカレンダーのカレンダーが表示されました。下はもともとのiPhoneのカレンダーです。左の丸マークをタップして、表示するカレンダーと表示しないカレンダーを切り替えてください。

ここではGoogleカレンダーのカレンダーのみを表示しました。Googleカレンダーの予定がiPhoneのカレンダーでもちゃんと表示されました。

このように、iPhoneのカレンダーでもGoogleカレンダーと同期させれば、Googleカレンダーを使うことができます。ぜひ、iPhoneでGoogleカレンダーを使ってみてください!

以上、iPhoneのカレンダーをGoogleカレンダーと同期する(2020年版)方法でした。

コメント