【Googleマップ】地図上に印・マークをつける方法(マーカー)

Googleマップでは、地図上に印・マーク(マーカー)をつけることができます。

例えば、

  • ホームページに表示するGoogleマップでお店の場所にマークをつけたい
  • お店から離れている駐車場の位置を地図にマークしたい
  • イベント会場の入り口・出口を地図上にマークしたい

などなど。

今回は、Googleマップで地図上に印・マークをつける方法を紹介します!

Googleマップで地図上に印・マークをつける方法

地図に印・マークをつける(マーカー)

それではさっそく、Googleマップで地図上に印・マークをつけましょう!

Googleマップの印・マークは「マーカー」と呼びます。これのことですね。

マーカーを地図に追加していきます。Googleマップにマーカーを追加するには、「マイマップ」を使います。

Googleマップの左上にある検索ボックスのメニューボタンをおします。

「マイプレイス」をおします。

「マイマップ」をおして「地図を作成」をおします。

「無題の地図」が作成されました。

 

マーカーを追加する

次は地図の場所を指定してマーカーを設定します。

 

今回はUSJの駐車場のマーカーをGoogleマップで作ります。

検索ボックスへ「USJ」を入力すると、候補が表示されるので選択します。

USJに緑の仮マークがつきました。「地図に追加」をおします。

マーカーの色がかわりGoogleマップにマーカーが追加されました。

マーカーの位置を修正する

このままだとUSJの位置にマーカーがついています。マーカーを駐車場の場所へ移動したいですね。

USJの駐車場にマーカーをつけるには、マーカーをクリックしたまま駐車場までドラッグします。

駐車場にマーカーをつけることができました。

マーカーの名称を変更する

これでもいいけれど、マーカーの名称が「ユニバーサルスタジオジャパン」になっています。駐車場だとわかるような名称にしていきましょう!

左にある「ユニバーサルスタジオジャパン」をおすとマーカーの詳細が表示されます。ペンマークの編集ボタンをおします。

名称を変更します。ここでは「USJの駐車場」としました。最後に保存ボタンをおします。

これでUSJの駐車場にマーカーをつけて、名称をわかりやすい名称に変更することができました。

ホームページで公開する場合はこのアドレスをコピーして埋め込めばマーカー付きのGoogleマップになります。

以上、Googleマップで地図上に印・マーク(マーカー)をつける方法でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました