【iPhone】壁紙をデフォルトに戻す(見つからない)

iPhoneの壁紙は見つからない場合でもデフォルトに戻すことができます。

  • iPhoneの壁紙のデフォルトが見つからない
  • iPhoneの壁紙のデフォルトが消えた
  • iPhoneの壁紙のデフォルトに戻したい

今回は、iPhoneの壁紙を見つからない場合でもデフォルトに戻す方法を紹介します!

iPhone:この記事はiOS13.3で説明しています。

iPhoneの壁紙をデフォルトに戻す方法

iPhoneのデフォルトの壁紙が見つからない

iPhoneの壁紙を自分の用意した写真からデフォルトの壁紙に戻そうとしたら、デフォルトの壁紙がない場合があります。

主な原因は、iOSをアップデートです。iOSをアップデートすると元々入っていたデフォルトの壁紙が消えてしまうケースがあります。

消えてしまったら、新しく追加されたデフォルトの壁紙にすればよいのですが、どうしても前のデフォルトの壁紙に戻したい場合もあります。

iPhoneの壁紙をデフォルトに戻す方法

それではさっそく、iPhoneの壁紙をデフォルトに戻してみましょう!

iPhoneのデフォルトの壁紙はネット上にあるので、そこから写真をダウンロードしてiPhoneに保存するだけです。

今回は、iPentecというサイトからダウンロードします。こちらには歴代のiPhoneの壁紙が用意されています。下記サイトをSafariなどのブラウザで開きます。

iOSの壁紙https://www.ipentec.com/document/ios-wallpaper

自分のiPhoneのモデルの壁紙を探して、壁紙を長押しタップします。

「写真に追加」をおします。これで写真の中にデフォルトの壁紙を追加できました。

壁紙の選択画面から「すべての写真」「最近の項目」などをおします。

先ほど追加したデフォルトの壁紙を選びます。

「設定」をおします。

壁紙を設定する範囲を選択します。ここではロック画面・ホーム画面の両方に設定するため、「両方に設定」をおします。

iPhoneの壁紙をデフォルトに戻すことができました。

このように、iPhoneの壁紙をデフォルトに戻したくてもデフォルトの壁紙が見つからない場合は、ネットからダウンロードすれば以前のような壁紙に戻すことができるので、ぜひ試してみてください。

以上、iPhoneの壁紙をデフォルトが見つからない場合でも戻す方法でした。

コメント