【YouTube】限定公開にする方法

YouTubeの動画は限定公開にすることができます。

  • 動画を限定公開する方法がわからない
  • 動画を公開せずに自分だけ見たい

今回は、YouTubeの動画を限定公開にする方法を紹介します!

パソコン:この記事はPC(パソコン)で説明しています。

YouTubeの動画を限定公開にする方法

YouTubeの限定公開とは

YouTubeの動画は限定公開にすることができますが、限定公開とはそもそも何でしょうか?

限定公開にすると、このようになります。

● 限定公開

  • チャンネルの動画として公開されない
  • チャンネル登録者に通知されない
  • 検索されない
  • 動画のURLを知っている人は見ることができる

動画は公開されませんが、URLを教えれば他の人でも見ることができるというのが限定公開です。

もちろんURLを誰にも教えなければ自分だけしか見ることができません。

YouTubeで限定公開にする方法

それではさっそく、YouTubeの動画を限定公開にしてみましょう!

まずは限定公開したい動画をアップロードします。右上にある「作成」ボタンをおし、「動画をアップロード」をおします。

動画のタイトル、概要などを入力し、「次へ」をおします。

「次へ」をおします。

最後に公開設定を設定します。「限定公開」にチェックを入れて「保存」をおします。

動画が限定公開としてアップロードされました。YouTube Studioで動画を確認すると、公開設定が「限定公開」となっていますね。

アップロード済みの動画を限定公開にする方法

すでにアップロード済みの動画を後から限定公開に変更することもできます。

画面右上のGoogleアカウントをおし、「YouTube Studio」をおします。

「動画」をおします。

公開設定の箇所をおします。

公開設定を「限定公開」にして保存します。

これで、すでにアップロード済みの動画を限定公開に変更することができました。

YouTubeではこのようにかんたんに限定公開にすることができるので、ぜひ使ってみてください!

YouTubeヘルプ動画のプライバシー設定を変更する

以上、YouTubeの動画を限定公開にする方法でした。

コメント