Windows10でBluetoothキーボードを追加する方法

Windows10ではBluetoothキーボードを追加することができます。

  • Bluetooth対応のキーボードを使いたい
  • Bluetoothの設定方法がわからない

Bluetoothを内蔵したパソコンであれば、Bluetooth対応したマウス、キーボード、スピーカーなどを接続して、パソコンで利用することができます。

今回は、Windows10でBluetooth機器(キーボード)を追加する方法を紹介します!

Bluetooth機器を追加する方法

それではさっそく、Windows10でBluetoothキーボードを追加していきましょう!

Bluetoothキーボードをペアリングする方法を紹介します。

Bluetoothとその他デバイスの追加

まずはWindows10の「スタート」ボタンをクリックし、歯車アイコンの「設定」ボタンをクリックします。

「デバイス」をクリックします。

「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリックします。

Bluetoothキーボードを追加する

「Bluetooth マウス、キーボード、ペン、オーディオまたはその他の種類のBluetoothデバイス」をクリックします。

Bluetooth機器の電源を入れます。ここではキーボードの電源を入れました。すると、Bluetoothに対応したキーボードを自動的に認識し、キーボードが表示されました。キーボード名の箇所をクリックします。

PINの認証をします。PINの認証は、パソコンとキーボードで通信するための通信設定をします。

表示されたPINコードをBluetooth対応したキーボードで入力し、エンターキーをおします。

デバイスの準備ができました。これでBluetoothキーボードが使える状態になりました。

Bluetoothキーボードの動作確認

Bluetoothキーボードで入力し、Windows10で使えることを確認してみましょう!

キーボードでキーを入力します。キーが入力できればBluetoothで通信できています。

他には、通知アイコンをクリックすると、Bluetoothアイコンのところに、追加してペアリングできているキーボードが表示されます。

これでWindows10でBluetooth対応したキーボードを追加して使用することができました。

以上、Windows10でBluetooth機器(キーボード)を追加する方法でした。

コメント

  1. モリシタ より:

    pimを聞いてくるのはなぜ

    • 鎖の人 より:

      pinのことでしょうか?
      パソコンとキーボードで通信するためのパスワードのようなものです。
      他の無線機器と区別するためでもあります。
      そこの説明はなかったので記事に追加しました。