Windows10 画面をコピー(キャプチャー)して保存する方法(プリントスクリーン)

Windows10 では今開いている画面をコピー・キャプチャーし保存することができます。いわゆるプリントスクリーンのことですね。

今回は、Windows10で画面をコピー・キャプチャー(プリントスクリーン)して保存する方法を解説します!

画面をキャプチャーする方法(プリントスクリーン)

Windows10 では画面をキャプチャー(プリントスクリーン)して画像として保存したり、SNSにあげたり、メールで送ったりすることができます。

画面をキャプチャー(プリントスクリーン)する方法として、いくつかの方法があります。

  • 画面全体をキャプチャー(プリントスクリーン)する
  • 今開いている画面だけををキャプチャー(プリントスクリーン)する

この画面全体か?今開いている画面だけか? この2種類のキャプチャー(プリントスクリーン)する方法を紹介します。

画面全体をキャプチャー(プリントスクリーン)する

Windows10 で画面全体をキャプチャー(プリントスクリーン)するには、「Prt Sc」キーをおします。

「Prt Sc」キーはキーボードの端の方にあります。多くのキーボードは右上の方にあるかと思います。

この「Prt Sc」キーを押すと、画面をコピーした状態になります。そして張り付けたいソフト上で「Ctrl」+「V」をおせば、張り付けることができます。

EXCELに貼りつける

例えば、EXCELで「Ctrl」+「V」をおして、画像をはりつけてみました。

画像として保存する

画像として保存するには、「ペイント」を使用します。

スタートボタンをクリックし、「Windows アクセサリ」→「ペイント」をクリックします。

ペイントがひらきます。ここで、「Ctrl」+「V」をおすと画像が貼りつきます。

ペイントにはりついた画像を保存するには、左上の保存ボタンをクリックします。次に保存先を指定して、画像を保存します。

これで画面全体をキャプチャー(プリントスクリーン)して、画像を保存することができました。

今開いている画面のみをキャプチャー(プリントスクリーン)する

次は画面全体ではなく、今開いているアクティブな画面だけをキャプチャー(プリントスクリーン)する方法を紹介します。

画面全体をキャプチャーするには、「Prt Sc」キーでしたが、今開いている画面のみの場合は「Alt」キーと「Prt Sc」キーを同時におします。

「Alt」キーは、多くのキーボードは左下の方にあります。「Alt」キーと「Prt Sc」キーを同時におすと、今開いているアクティブなウィンドウの画像がコピーされた状態になります。

こちらが「Alt」キーと「Prt Sc」キーをおして、キャプチャーした画像です。開いているエクスプローラーのみの画像です。後ろにある壁紙はキャプチャーされません。すっきりしていますね。

画像を貼り付ける方法は先ほどの例と同じく、貼り付け先のソフト上で「Ctrl」+「V」をおすだけです。

これでWindows10 で画面をコピー・キャプチャー(プリントスクリーン)してはりつけることができました。

以上、Windows10 で画面をコピー・キャプチャーする方法(プリントスクリーン)でした。