Windows10でスタートアップ修復を実行する方法

Windows10でスタートアップ修復を実行することができます。

「Windows10が起動しない」、「Windows10の動作がおかしい」場合など不具合が発生している場合は、Windows10を「スタートアップ修復」してみると、正常に戻るかもしれません。

今回は、Windows10でスタートアップ修復を実行する方法を紹介します!

Windows10でスタートアップ修復を実行する方法

それではさっそく、Windows10でスタートアップ修復を実行していきましょう!

スタートアップ修復するには「トラブルシューティング」から行います。

Windows10が起動しない場合は、Windows10のインストールDVD、USBメモリからブートして「トラブルシューティング」を呼び出します。

今回はWindows10が起動している場合で説明します。

更新とセキュリティ

まずは「スタート」ボタンをクリックし、歯車アイコンの「設定」ボタンをクリックします。

「更新とセキュリティ」をクリックします。

PCの起動をカスタマイズする

左サイドバーの「回復」をクリックし、「PCの起動をカスタマイズする」にある「今すぐ再起動」をクリックします。

トラブルシューティング

「トラブルシューティング」をクリックします。

「詳細オプション」をクリックします。

「詳細オプション」が開きます。「スタートアップ修復」をクリックします。

スタートアップ修復

「スタートアップ修復」を実施します。実施するアカウントをクリックします。

パスワードを入力し、「続行」ボタンをおします。

Windows10の修復がはじまります。

時間がかかりますが、しばらくするとWindows10が起動します。不具合がある箇所が修復されているか確認してみてください。

以上、Windows10でスタートアップ修復を実行する方法でした。

コメント