【Word】PDFで保存する方法

Word(ワード)では、Word文書をPDFファイルとして保存することができます。

  • Word文書をPDFファイルとして保存したい
  • Microsoft Officeがインストールされていない環境でWord文書を閲覧したい
  • Word文書を編集されたくない
  • 閲覧用のWord文書を作成したい

今回は、Word(ワード)をPDFファイルとして保存する方法を紹介します!

Office 365 2019 2016 2013

Word文書をPDFで保存する

それではさっそく、WordPDFファイルとして保存してみましょう!

PDFで保存する

Word画面左上の「ファイル」をクリックします。

「情報」画面が表示されます。

画面左側のメニューから「エクスポート」をクリックし、「PDF/XPSの作成」をクリックします。

「PDFまたはXPS形式で発行」ダイアログが表示されるので、保存場所を指定して「発行」ボタンをクリックします。

ここではデスクトップにPDFファイルを保存します。

エクスプローラーを起動してPDFファイルを保存した場所を開きます。

デスクトップに保存されたPDFファイルが確認できます。

     

実際にファイルを表示してみると、PDFファイルであることがわかります。

(下図は、Windows10の標準PDFリーダーであるMicrosoft Edgeで開いています。)

これで、Word文書をPDFファイルとして保存することができました。

 

Word文書をPDFファイルとして保存すると、いろいろな環境で閲覧することができ、データの改ざんも防ぐこともできます。

ぜひ、試してみてください!

WordヘルプPDF または XPS に保存または変換する

以上、WordでPDFファイルとして保存する方法でした。

コメント