【Excel】$、#REF、#VALUEの意味

スポンサーリンク

Excel(エクセル)でよく見かける $、#REF、#VALUEの意味は何でしょうか?

  • $って何?
  • #REF、#VALUEと表示されるのはなぜ?

今回は、Excel(エクセル)のよく見かける $、#REF、#VALUEの意味を紹介します!

Office 365 2019 2016 2013 2010

Excel  $、#REF、#VALUEの意味

$ の意味

Excelで計算式のセルでよく見かける「$」の意味って何でしょうか?

$は「セルの絶対参照」のことです。絶対参照とは「セルを固定する」という意味です。

絶対参照の例を具体的に見ていきましょう!

例えば、C3とE3の差をもとめる単純な計算式(=E3-C3)をF3に入力しました。

これを下のセルにもコピーしました。

これを下のセルにもコピーしました。前年平均C3セルとの差を求めたいのにコピーすると計算がおかしくなりました。

Excelでは自動で計算式もコピーされるので便利なのですが、C3は行にあわせてC4、C5とずれていってしまいます。ここはC3に固定したいんですよね・・。

このようにセルを固定させたいときに使うのが「$」です。「=E3-C3」を「=E3-C$3」とします。C3の3の前に「$」をつけました。これが「3行目を固定する」という意味になります。

これを他のセルにもコピーします。

4行目を見ると、C3セルの参照だけは変わらず固定されました。参照先が絶対参照になったため移動しませんね。

計算結果はすべて正しくなりました。

$の意味はセルを固定させる絶対参照のことでした。

#REFの意味

Excelでよく見かける「#REF」の意味って何でしょうか?

「#REF」は参照エラーという意味です。

F3セルに「=E3-C$3」という計算式が入力されています。F3セルはE3セルとC3セルを参照しています。

C列を削除すると「#REF」となります。

C列が削除されたために参照できなくなりましたよというエラーですね。

#VALUEの意味

Excelでよく見かける「#VALUE」の意味って何でしょうか?

「#VALUE」はエラー値という意味です。エラー値とは不正な値という意味で、例えば数式のエラーで値が計算できないのが代表的です。

F3セルに「=E3-C$3」という引き算が入力されています。

引き算は数値しか計算できませんが、そこに文字列を入力するとこのように「#VALUE」となります。

C列が文字列なので、文字から数値を引き算することができないため、「#VALUE」のエラーとなります。

以上、Excelでよく見かける $、#REF、#VALUEの意味でした。

コメント