【Excel】リンクを解除する(参照エラーを消す)

スポンサーリンク

Excel(エクセル)では外部参照リンクを解除することができます。

  • 他のシート・ファイルを参照しているリンクを解除したい
  • 更新できないリンクエラーを解除したい
  • 外部参照エラーが消えない
  • 外部参照リンクを解除できない

Excelではリンクを解除したいのになかなか解除できないってことがよくあります。

今回は、Excel(エクセル)のリンクを解除する方法を紹介します!

Office 365 2019 2016 2013 2010

Excelのリンクを解除する

それではさっそく、Excelのリンクを解除してみましょう!

リンクエラーになる原因

Excelでリンクエラーになる原因として、よくあるのはこの2つです。

  1. リンクしていたシートが移動した
  2. 入力規則のデータ元であるシートが移動した

おもにリンクしていたシートを別のファイルに移動したり削除してしまうと、リンクエラーとなってしまいます。

Excel起動時にエラーが表示されたり、保存時にエラーが表示されたり、ツールバーに「セキュリティの警告」として表示されます。

セルを選択式にするときによく使う入力規則ですが、このデータ元を別シートにしている場合もよくあります。このシートを移動してしまうと、リンクエラーをおこしてしまいます。

リンクを解除する

それではさっそく、リンクを解除してみましょう!

「データ」タブにある「リンクの編集」をクリックします。

リンクエラーの一覧が表示されます。解除したいリンクをクリックして選択して「リンクの解除」ボタンをおします。

リンクを解除すると外部参照が切れてしまう警告が表示されます。問題なければ「リンクの解除」をおします。

リンクは解除され値に変換されました。リンクを解除することで、外部参照エラーが解決されました。

名前の定義からリンクを削除

見落としがちですが、「名前の定義」にもリンクがある場合があります。

「名前の定義」からリンクを削除してみましょう!

「数式」タブにある「名前の管理」をクリックします。

ここに外部参照が含まれていたら選択し、「削除」をおします。

 

このように、Excelで他のシートや他のファイルをリンクするのはとても便利ですが、リンクの整合性を理解していないまま移動すると、リンクエラーが発生してしまいます。

そんなときは今回の方法でリンクを解除してみてください!

OfficeヘルプExcel で外部参照へのリンクを解除する

以上、Excelのリンクを解除する方法でした。

 

コメント