【Excel】チェックボックスを作成・削除する

スポンサーリンク

Excel(エクセル)ではチェックボックスを作成・削除することができます。

  • チェックボックスを作成したい
  • クリックしたら自動でレ点がつくようにしたい
  • アンケート用紙を作成したい
  • チェックボックスの削除の方法がわからない

そんなときはExcelでチェックボックスを作成・削除してみましょう!

今回は、Excel(エクセル)でチェックボックスを作成・削除する方法を紹介します!

Office 365 2019 2016 2013 2010

Excelでチェックボックスを作成・削除する

それではさっそく、Excelのチェックボックスを作成・削除してみましょう!

チェックボックスを作成する

まずは、Excelでチェックボックスを作成してみましょう!

「ファイル」タブをクリックします。

「オプション」をクリックします。

「リボンのユーザー設定」をクリックし、右側の「開発」にチェックを入れて「OK」ボタンをおします。

Excelのリボンに「開発」タブが追加されました。

「開発」タブをクリックし、「挿入」→「チェックボックス」をクリックします。

任意の場所でマウスをドラッグします。するとチェックボックスが表示されました。

これはチェックボックスなので、ここにチェックを入れると自動的にレ点がうたれます。

チェックボックスのテキストを編集したい場合は、右クリックして「テキストの編集」をおせば、文字を変更できます。

チェックボックスを削除する

次は、Excelでチェックボックスを削除してみましょう!

1つずつ選択して削除する(Ctrlキー)

チェックボックスをまとめて削除します。

Ctrl キーをおしながらマウスでチェックボックスをクリックします。これをチェックボックスの数だけ繰り返します。

チェックボックスがこのように複数選択されるので、Delete キーをおしてまとめて削除します。

まとめて削除する(オブジェクトの選択)

チェックボックスをまとめて削除する別の方法もあります。

「ホーム」タブにある「検索と選択」をクリックします。「オブジェクトの選択」をクリックします。

チェックボックスの周りぐグリっと囲むとチェックボックスが選択されます。

チェックボックスがこのように複数選択されるので、Delete キーをおしてまとめて削除します。

このように、Excelでチェックボックスはかんたんに作成できます。作成したあとも削除することができます。ぜひ使ってみてください!

Officeヘルプチェック ボックスまたはオプション ボタン (フォーム コントロール) を追加する

以上、Excelのチェックボックスを作成・削除する方法でした。

 

コメント