【Excel】日付・時間を取得する関数

スポンサーリンク

Excel(エクセル)で日付・時間を取得するには「TODAY関数」「NOW関数」を使います。

  • 日付を自動入力したい
  • 時間を自動取得したい
  • TODAY関数の使い方を知りたい
  • NOW関数の使い方を知りたい

今回は、Excel(エクセル)で日付・時間を取得するTODAY関数・NOW関数の使い方を紹介します!

Office 365 2019 2016 2013 2010

Excelで日付を求める TODAY関数

TODAY関数

Excelで日付を求めるには「TODAY」を使います。

構文

=TODAY()

使用例

--今日の日付を求める
=TODAY()

TODAY関数でできること

  • 日付を求めます
  • yyyy/m/d 形式となります(例、2020/1/1)
  • 時間は取得できません

TODAYで日付を求める

それではさっそく、TODAY関数を使って日付を求めてみましょう!

=TODAY()

任意のセルに「=TODAY()」と入力します。全角ではなく半角で入力してください。カッコは必須です。

TODAY関数を使って、本日の日付「2019/6/13」を求めることができました。

 

Excelで時間を求める NOW関数

NOW関数

Excelで時間を求めるには「NOW」を使います。

構文

=NOW()

使用例

--今日の日付・時間を求める
=NOW()

NOW関数でできること

  • 日付と時間を取得します
  • yyyy/m/d h:mm 形式となります(例、2020/1/1 13:10)

NOWで日付・時間を求める

それではさっそく、NOW関数を使って日付・時間を求めてみましょう!

=NOW()

任意のセルに「=NOW()」と入力します。全角ではなく半角で入力してください。カッコは必須です。

NOW関数を使って、現在の日付・時間「2019/6/13 22:15」を求めることができました。

 

ExcelのTODAY関数をつかって現在の日付を取得し、NOW関数を使って現在の時間を求めることができました。

TODAY関数・NOW関数はEXCEL関数の基本中の基本なのでぜひ使ってみてください!

OfficeヘルプTODAY 関数

OfficeヘルプNOW 関数

以上、Excelで日付・時間を求める「TODAY関数」「NOW関数」の使い方でした。

コメント