【Googleマップ】徒歩でナビする方法(無料)

Googleマップを使えば、徒歩で歩きながらナビすることができます。

  • 徒歩でナビしたい
  • 徒歩の時間が知りたい
  • スマホのナビを見ながら目的地まで歩きたい
  • ナビの案内で歩きながら目的地まで行きたい

今回は、無料のGoogleマップを使って徒歩で歩きながらナビする方法を紹介します!

スマホ:この記事はiPhone・Androidで説明しています。

Googleマップを使って徒歩でナビする方法

それではさっそく、徒歩で歩きながらナビしていきましょう!

Googleマップで現在地を見る

まずはGoogleマップをひらきます。

GPSは必須なので、スマホのGPSを事前にONにしておいてください。

現在地はGoogleマップでは青色の丸で表示されます。正しくない場合は、右下にある2重丸のアイコンをおすと、GPSを取得して現在地を取得します。

これで現在地をGoogleマップで表示できました。

徒歩でナビを使う

次に、目的地を設定します。

地図上の目的地を一度タップします。(もしくは長押しタップします)

すると、目的地に赤いマークがつきました。画面下のメニューにある「経路」をおします。

現在地から目的地までの徒歩ルートでのナビが表示されました。徒歩モードになっていない場合は、上にある徒歩マークのアイコンをおしてください。徒歩の距離は750m、徒歩の時間は10分ということがわかりました。

このままでもいいのですが、実際に歩きながらナビで案内したい場合は、「開始」ボタンをおします。

Googleマップの地図がナビモードに切り替わりました。これで徒歩で歩いていくとナビが動作して案内をしてくれます。

ナビを使えば目的までたどり着けるか不安な場合でも確実に目的地に到着することができます。

無料のGoogleマップを使えば、徒歩でもナビを使って目的地に行くことができるので、ぜひ試してみて下さい!

以上、Googleマップを使って徒歩でナビする方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました