【iPhone】インターネット共有とは

iPhoneのインターネット共有とは何でしょうか?

  • iPhoneのインターネット共有とは?
  • テザリングとは?
  • ノートパソコン・タブレットを外出先でインターネットにつなげたい

今回は、iPhoneのインターネット共有についての解説とテザリングの方法を紹介します!

iPhone:この記事はiOS 13.3で説明しています。

iPhoneのインターネット共有とは

iPhoneのインターネット共有とは

iPhoneのインターネット共有とは、iPhoneをモバイルWi-Fiのようにつかって、ノートパソコンやタブレットをインターネットにつなげる機能のことです。

外出先などでノートパソコン・タブレットをインターネットにつなぐ場合は、公衆のWi-Fiを使う手もありますが、セキュリティ上問題がある場合もあります。できれば安全にインターネットにつなぎたいところです。

そんなときに、iPhoneがあれば、外出先でもiPhone経由でノートパソコン・タブレットをインターネットにつなげることができます。

それをiPhoneではインターネット共有と呼びます。一般的には、テザリングといいます。Androidではテザリングと呼んでいますね。

テザリングが使えるキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク・格安SIM)

iPhoneはインターネット共有という、いわゆるテザリングを利用することができます。

ただし、事前にテザリングを登録しないと使えないキャリアもあります。

キャリア/MVNO テザリング 説明
ドコモ
ワイモバイル
IIJ
mineo
LINEモバイル
楽天モバイル
OCN モバイル ONE
利用できる
au
ソフトバンク
オプション登録すれば利用できる
プランによっては有料

ドコモ・格安SIMサービスのテザリング

キャリアではドコモと、格安SIMサービスではワイモバイル・IIJ・mineo・LINEモバイル・楽天モバイル・OCN モバイル ONEなどが、特にオプション登録なしでテザリングが使用できます

ただし、格安SIMサービスはiPhoneの機種やSIM回線(au回線のSIMの場合)によってはテザリングが使えない場合もあります。詳しくは各サービスの詳細を確認してください。

au・ソフトバンクのテザリング

au・ソフトバンクは少し面倒です。テザリング自体はできるのですが、au・ソフトバンクへのオプション登録が事前に必要となります。

しかも、加入しているプランによっては有料の場合もあります。詳細は下記ページを参考にしてください。

au ヘルプテザリング(iPhoneをモバイルルーター代わりに利用したい)|iPhoneをもっと使いこなすための設定

ソフトバンク ヘルプテザリング | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

iPhoneでインターネット共有(テザリング)を有効にする

それではさっそく、iPhoneでインターネット共有(テザリング)してみましょう!

手順としては、

  1. iPhoneのインターネット共有(テザリング)を有効にする
  2. PC・タブレット・スマホをUSB・Bluetooth・Wi-Fiで接続してテザリングする

という手順です。

iPhoneの設定をおします。

「モバイル通信」をおします。

「モバイルデータ通信」を有効(緑色)にします。

元の「設定」に戻り、「インターネット共有」をおします。

「ほかの人の接続を許可」をオンにします。これでiPhoneのインターネット共有(テザリング)が有効となりました。

テザリングで必要なもの

  • SSID・・・iPhoneの端末名
  • パスワード・・・設定された値

テザリングする際のアクセスポイントとなるSSIDは、iPhoneの端末名となります。パスワードは「Wi-Fiのパスワード」に記載されています。(変更することもできます)

テザリングの接続方法は3種類ある

PC・タブレット・スマホからiPhoneへのテザリングの方法は3種類あります。

  1. Wi-Fi
  2. USB
  3. Bluetooth

順番に説明します。

1. Wi-Fiでテザリングする

1つ目の方法、iPhoneにWi-Fi接続でテザリングしてみましょう!

インターネットにつながっていないPC・タブレット・スマホからWi-Fiの設定をします。ここでは別のiPhoneからつなげます。「設定」→「Wi-Fi」をおします。

ネットワークの一覧から接続先のiPhoneの端末をおしてパスワードを入力します。

これでiPhoneへWi-Fi接続でテザリングできました。

2. USBでテザリングする

2つ目の方法、iPhoneにUSB接続でテザリングしてみましょう!

ここでは、PC(Windows10)とiPhoneをテザリングします。

最初に、PCとiPhoneをUSBケーブルで接続します。

次に、PCでネットワークのアイコンをおします。

PC(Windows10)からWi-Fiの一覧を見ると、USB接続しているiPhoneがアクセスポイントとして表示されました。

基本的には特に何もしなくても自動でiPhoneにつながりますが、つながらない場合は、自分のiPhoneの名前のアクセスポイントを選択して「接続」ボタンをおしてください。

これで、iPhoneでUSB接続でテザリングが開始できました。

3. Bluetoothでテザリングする

3つ目の方法、iPhoneにBluetooth接続でテザリングしてみましょう!

まず、iPhoneのBluetoothを有効にします。「設定」→「Bluetooth」をおします。

Bluetoothをオン(緑色)にします。Bluetoothは接続する側・接続される側の両方をオンにしてください。PCをiPhoneにつなげる場合、PCとiPhoneの2つともBluetoothをオンにします。

ここまででBluetoothを接続する側・接続される側の両方がオンとなりました。

次に、インターネットにつながっていないノートPC・タブレット・スマホ側で操作します。ここでは、別のiPhoneからBluetoothでiPhoneにつなげてみます。

「設定」→「Bluetooth」をおします。

「Bluetooth」をオン(緑色)にします。「デバイス」にiPhone11の端末名が表示されるのでおします。(PC・タブレットから接続する場合も同じようにBluetoothをオンにすればiPhoneが表示されます)

ペアリングをおします。接続先のiPhoneにも表示されるので、ペアリングをおします。

「接続済み」となりました。

これで、iPhoneへBluetooth接続でテザリングすることができました。

 

このように、インターネットにつながっているiPhoneがあれば、外出先でもPC・タブレット・スマホをインターネットにつなげることができます。ぜひ、iPhoneのインターネット共有(テザリング)を試してみて下さい!

iPhoneヘルプiPhone や iPad でインターネット共有を設定する方法

以上、iPhoneのインターネット共有についての解説とテザリングの方法でした。

コメント