【iPhone】名前の変え方(本名バレる)

iPhoneの名前(本名)は変更することができます。

  • iPhoneの名前から本名がバレるって本当?
  • iPhoneの名前を変更したい

iPhoneの名前は本名になっているケースが多く、iPhoneの名前から本名がバレてしまうこともあります。

今回は、iPhoneの名前の変え方を紹介します!

iPhone:この記事はiOS 13.3で説明しています。

iPhoneの名前を変更する

iPhoneの名前から本名がバレる

iPhoneには名前がついており、デフォルトでは自分の本名になっているケースが多いです。

こちらがiPhoneの名前です。デフォルトでは本名になっていました。

このiPhoneの名前は、Wi-Fiのアクセスポイントの名前(SSID)・Bluetoothの接続先・AirDropのユーザーとして使われます。

iPhoneの名前から本名がバレるケース

  • Wi-Fiのアクセスポイント(SSID)
  • Bluetooth
  • AirDropのユーザー

試しに、Wi-Fiのアクセスポイントを見ると、iPhoneの名前がズラッと出てきます。近くにいる人のiPhoneも本名で表示されていました。

このように表示されるのは、「インターネット共有」をオンにした、いわゆるテザリングを有効にしたときだけです。

他にも、Bluetooth・AirDropでファイル共有する際に、このiPhoneの名前がつかわれるので、周囲の人に本名がバレてしまいます。

周囲の人に本名がバレバレなのはイヤですよね・・。原因はiPhoneの名前です。そんなときは、iPhoneの名前を変更しましょう!

iPhoneの名前の変え方

それではさっそく、iPhoneの名前を変更してみましょう!

iPhoneの設定をおします。

「一般」をおします。

「情報」をおします。

「名前」がiPhoneの名前です。名前をおします。

iPhoneの名前を変更します。本名がバレない名前で、自分でわかりやすい名前にします。

これでiPhoneの名前を変更することができました。

これなら、他の人に本名がバレることはありません。そして自分のiPhoneということもわかります。

外出先でテザリングしたり、AirDropでファイル共有したり、Bluetoothを使っても、iPhoneの名前から本名がバレることはないので安心して使えますね。

以上、iPhoneの名前の変え方でした。

コメント