iPhone XR・XSの画面サイズ(インチ・大きさ)を比較

iPhone XR・XSの画面サイズ(インチ・大きさ)を比較します。

iPhone XR・XSのサイズ・大きさを比較する

iPhone XR・XSのサイズ一覧

Appleのスマートフォン「iPhone XR・XS」は2018年に発売されたモデルです。サイズ・大きさもモデルによって少しずつ異なります。

ちなみに、AppleのSIMフリー版iPhoneは、2020年現在「iPhone XR」のみの取り扱いで、「iPhone XS」の取り扱いはありません。

「iPhoneXR・XS」のサイズ・大きさを比較します。ディスプレイのインチ大きさ、縦横サイズ、厚さ、重さを一覧にしました。

インチ 厚さ 重量
iPhone XS Max 6.5 インチ 157.5 mm 77.4 mm 7.7 mm 208 g
iPhone XS 5.8 インチ 143.6 mm 70.9 mm 7.7 mm 177 g
iPhone XR 6.1 インチ 150.9 mm 75.7 mm 8.3 mm 194 g

画面のインチ数を見ると、

iPhone XS Max(6.5インチ)>  iPhone XR(6.1インチ)>  iPhone XS(5.8インチ)

でした。

最も小さく軽いのが「iPhone XS」ですね。「iPhone XS Max」「iPhone XR」は6インチオーバーなので、大画面が好きな人向けですね。

厚さは「iPhone XR」が8.3mmなのでやや厚みがあります。

iPhone XR・XSのサイズをiPhone11と比較

次に、「iPhone XR・XS」のサイズを「iPhone11」と比較してみましょう!

インチ 厚さ 重量
iPhone 11 Pro Max 6.5 インチ 158 mm 77.8 mm 8.1 mm 226 g
iPhone 11 Pro 5.8 インチ 144 mm 71.4 mm 8.1 mm 188 g
iPhone 11 6.1 インチ 150.9 mm 75.7 mm 8.3 mm 194 g
iPhone XS Max 6.5 インチ 157.5 mm 77.4 mm 7.7 mm 208 g
iPhone XS 5.8 インチ 143.6 mm 70.9 mm 7.7 mm 177 g
iPhone XR 6.1 インチ 150.9 mm 75.7 mm 8.3 mm 194 g
iPhone X 5.8 インチ 143.6 mm 70.9 mm 7.7 mm 174 g

これを見ると、「iPhone XR」と「iPhone 11」はインチ・サイズ・厚さ・重さが全く同じことがわかります。「iPhone XR」の中身を変えただけのものが「iPhone 11」だと推測できます。

iPhone XR・XSの操作は慣れる

「iPhone XR」は6.1インチ、「iPhone XS Max」は6.5インチです。

以前のiPhoneよりサイズがかなり大きくなっています。(とはいえ、現在のスマホの主流は6インチ以上です)

6インチオーバーが大きすぎて操作しづらいという声もあるかと思いますが、これは慣れだけの問題です。毎日触っていればいずれ慣れます。

6インチオーバーのiPhoneを毎日さわっていれば、いずれ片手で操作できるようになります。(ただし、手の小さな方は厳しいかもしれません・・。)

個人的な感想ですが、6インチオーバーのiPhoneを何年も使っていますが、常に片手で操作しており、落としたこともありません。(使いづらかったのは最初だけでした)慣れだけの問題かもしれませんね。

以上、iPhone XR・XSの画面サイズ(インチ・大きさ)を比較してみました。

コメント