Twitterをウェブサイトに貼る方法・作り方

Twitterをウェブサイト・ホームページに貼ることができます。

こんな人に向けての記事です。

  • Twitterのボタンをウェブサイトにのせる作り方が知りたい
  • Twitterのタイムラインをホームページに表示したい

今回は、Twitterをウェブサイト・ホームページに貼る方法と作り方を紹介します!

パソコン:この記事はPCで説明しています。

Twitterをウェブサイト・ホームページに貼る方法と作り方

ここでは、「Twitterのボタンを貼り付ける方法」と「Twitterのタイムラインを貼る方法」の2つの方法を紹介します。

Twitterボタンをウェブサイトに貼る

Twitterをウェブサイトやホームページに貼りつけるには、まずはプロフィールのURLを取得します。

Twitterの自分のプロフィールページを開いてURLをコピーします。

次に、Twitter Publishを使います。

Twitter Publishhttps://publish.twitter.com/

先ほどコピーしたURLをTwitter Publishのここへ貼り付けて、矢印ボタンをおします。

「Twitter Buttons」をおします。

今回はフォローボタンを追加するので「Follow Button」をおします。

WEBサイトに貼り付けるためのコードが表示されました。「Copy Code」ボタンをおします。これで、コードがコピーされました。

このコードをWEBサイトへ貼り付けます。

WordPressでは「テキスト」タブに先ほどのコードを貼り付けます。

すると、WEBサイトにTwitterのフォローボタンが表示されました。

これでTwitterボタンをウェブサイトに作ることができました。

タイムラインをウェブサイトに貼る

次に、Twitterのライムラインをウェブサイト・ホームページに貼りつけてみましょう!

Twitterの自分のプロフィールページを開いてURLをコピーします。

Twitter Publishhttps://publish.twitter.com/

Twitterの自分のページのURLをTwitter Publishのここへ貼り付けて、矢印ボタンをおします。

「Embedded Timeline」をおします。

「set cutomization options」をおします。

WEBサイトに表示するTwitter のタイムラインの「高さ」「幅」を指定します。「update」をおします。

WEBサイトに貼り付けるためのコードが表示されました。「Copy Code」ボタンをおします。これで、コードがコピーされました。

WordPressでは「テキスト」タブに先ほどのコードを貼り付けます。

これで、WEBサイトにTwitterのタイムラインを作ることができました。

Twitterのフォローボタンやタイムラインをウェブサイト・ホームページに作る方法はこのようにコードをコピーするだけなのでとても簡単です。ぜひ活用してみてください!

以上、Twitterをウェブサイト・ホームページに貼る方法と作り方でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました