【Twitter】プッシュ通知をオフ(無効)にする

Twitterのアプリにからくるプッシュ通知はオフ(無効)にすることができます。

  • Twitterのプッシュ通知は不要
  • スマホの通知領域がTwitterだらけになっていて困っている

そんな人はTwitterからのプッシュ通知をオフにしましょう!

今回はTwitterのプッシュ通知をオフ(無効)にする方法を紹介します!

Twitterのプッシュ通知をオフ(無効)にする

Android:この記事はAndroidで説明しています。

Twitterのプッシュ通知

Twitterはアクションがあるたびにメールで通知してくれる便利な「プッシュ通知」機能があります。

フォローした人がツイートしたときやダイレクトメッセージが来た場合にスマホの通知領域に通知してくれます。

スマホを開いたときに通知してくれるので、Twitterをわざわざ開かなくてもお知らせしてくれるのはとても便利です。Twitterのアイコンを見てもわかります。

便利なんですが、毎回スマホを見るたびにツイッターの更新情報がお知らせされるので、ちょっと邪魔だと思うときもありますよね?

そんなときはプッシュ通知をオフにすることをおススメします。

Twitterのプッシュ通知をオフにする方法

それではさっそく、Twitterのプッシュ通知をオフにしてみましょう!

Twitterのプロフィール画像をおします。

「設定とプライバシー」をひらきます。

「通知」をひらきます。

「設定」にある「プッシュ通知」をおします。

 

 

ここからプッシュ通知をオフにします。

 

 

個別にプッシュ通知をオフにする

個別にプッシュ通知をオフにするには、それぞれの項目の右横にあるチェックをおしてオフにします。

例えば、ここでは「新しいフォロワー」にフォローされたときにプッシュ通知がオンになっています。

チェックを外してオフにしました。

 

個別のプッシュ通知はこのように項目を1つずつチェックを外します。

一括でプッシュ通知をオフにする

個別にプッシュ通知をオフにするのが面倒な場合、一括でプッシュ通知をオフにすることができます。

上のタイトルの「プッシュ通知」の横にあるスライダーがあります。

 

このスライダーをタップしてオフにします。下にある項目がすべてオフになりましたね。これで一括でプッシュ通知をオフにすることができました。

 

これでTwitterアプリをひらいたときにプッシュ通知が来ることはなくなります。スマホの通知領域がTwitterからのプッシュ通知で埋め尽くされていて困っていた人はぜひプッシュ通知をオフにしてみてください!

以上、Twitterのプッシュ通知をオフ(無効)にする方法でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました