【Twitter】過去ツイートのログを保存する方法

Twitterの過去ツイートのログは保存することができます。

こんな人に向けての記事です。

  • 過去のツイートを保存したい
  • 急なアカウント凍結に備えて保存しておきたい

今回は、Twitterの過去ツイートのログを保存する方法を紹介します!

スマホ:この記事はAndroid・iPhoneで説明しています。
パソコン:この記事はPCで説明しています。

Twitterの過去ツイートのログを保存

Twitterはある日突然アカウントが凍結される場合があります。こちらに落ち度がなくても垢BANされるケースもあります。アカウント凍結されたら過去のツイートが一切見れなくなってしまう・・。

そんなときに備えて、過去ログを保存しておくことをオススメします!

Twitterの過去ツイートのログを保存する方法を、スマホ(Android・iPhone)とPCで順番に説明します。

Android・iPhoneから過去ログを保存する

ここではAndroid版のTwitterアプリでTwitterの過去ログを保存します。iPhoneでも操作は同じなので参考にしてください。

Twitterの左上のメニューボタンをおします。

「設定とプライバシー」をおします。

「アカウント」をおします。

「Twitterデータ」をおします。

Twitterの「パスワード」を入力し、「確認する」ボタンをおします。

「アーカイブをリクエスト」ボタンをおします。

数時間~1日ほど待ちます。Twitterから通知が届くので、「アーカイブをリクエスト」が「アーカイブをダウンロード」ボタンに変わります。そこから過去ログを保存することができます。メールアドレスを設定している場合はメールが届くので、メールに記載されたURLから保存することもできます。

PCから過去ログを保存する

次に、PC版(WEB版)でTwitterの過去ログを保存します。

PC版(WEB版)Twitterをひらいてください。

左サイドバーにある「もっと見る」をおします。

「設定とプライバシー」をおします。

「アカウント」→「Twitterデータ」をおします。

パスワードを入力して、「確認する」ボタンをおします。

「アーカイブをリクエスト」ボタンをおします。

「データをダウンロードする準備ができましたらお知らせします」と表示されます。

しばらくするとTwitterからメールが届きます。通知にも連絡されます。

ボタンが「アーカイブをダウンロード」に変わります。ここからダウンロードしてください。

これで、Android・iPhoneのTwitterアプリ、PCからTwitterの過去ログを保存することができました。Twitterに急にアカウント凍結されると過去ログが一切見れなくなります。そうなる前に、ぜひ今回の方法で過去ログを保存してバックアップしておくことをおすすめします!

以上、Twitterの過去ツイートのログを保存する方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました