【Windows11】プロダクトキー購入はココが安い!(Home・Pro)

スポンサーリンク

Windows11 Home・Proのプロダクトキーをできるだけ安く購入する方法ってある?

こんな人に向けての記事です。

  • どこが一番安い?
  • Windows11 Homeのプロダクトキーを安く購入したい
  • Windows11 Proのプロダクトキーを安く購入したい

今回は、Windows11 Home・Proのプロダクトキーを安く購入する方法について紹介します!

スポンサーリンク

Windows11 ダウンロード版とパッケージ版とDSP版の違い

3つの違い

Windows11のプロダクトキーを購入する場合、おもに3種類の購入方法があります。

  • ダウンロード版(オンラインコード版)
  • パッケージ版
  • DSP版

「パッケージ版」と「ダウンロード版」と「DSP版」について説明します。(Amazonでは「ダウンロード版」を「オンラインコード版」と呼びます)

マイクロソフト
¥18,743 (2022/07/03 04:06:32時点 Amazon調べ-詳細)

「ダウンロード版」「パッケージ版」「DSP版」の違いはこちらです。

ダウンロード版 パッケージ版 DSP版
メディア なし USBメモリ DVD
プロダクトキー ネットから入手 シールに記載
単独購入
PCの買い替え 使える 使えない
(同時購入したパーツを流用すればOK)

この違いをザックリ簡単にまとめると、

● ポイント(パッケージ版・ダウンロード版・DSP版の違い)

  • パソコンを買い替えても使える →パッケージ版・ダウンロード版
  • 同時購入したパーツを変えたら使えない →DSP版

という違いです。

汎用的に使える「パッケージ版」「ダウンロード版」、PCを変えたら使えない「DSP版」という違いです。(※ただし、「DSP版」は同時購入したパーツを新しいPCで使えば使えます)

「DSP版」は使用制限があるので、値段が安いのです。

パッケージ版

マイクロソフト
¥18,743 (2022/07/03 04:06:32時点 Amazon調べ-詳細)
マイクロソフト
¥21,964 (2022/07/02 20:41:45時点 Amazon調べ-詳細)

パッケージ版」はお店・インターネットショップから買うことができる通常のパッケージです。Windows11の箱(パッケージ)があって、その中にUSBメモリが入っているのがパッケージ版です。

Windows11のプロダクトキーは箱に貼られています。よって、箱を失くしてしまうとプロダクトキーがわからなくなってしまうので、失くさないように注意が必要です。

ダウンロード版

ダウンロード版」は、インターネットショップでプロダクトキーを購入します。購入後、インターネットからWindows11をダウンロードして使います。マイクロソフトでは「ダウンロード版」ですが、Amazonでは「オンラインコード版」という表記です。

Windows11のプロダクトキーを購入する方法

Windows11 Home

Windows11 Homeのプロダクトキーの値段はこちらです。(2022年6月時点)

ダウンロード版 パッケージ版 DSP版
Microsoft 19,360円
Amazon 17,600円 19,280円 17,952円
ビックカメラ 18,740円
楽天イーベストPC・家電館 17,182円 19,648円

「Windows11」はMicrosoft公式から単体購入することはできないため、Windows10の価格にしてあります。Microsoftの価格は「19,360円」です。大手ショップではAmazonが安いです。最安は楽天のパッケージ版です。

Windows11 Pro

Windows11 Proのプロダクトキーの値段はこちらです。(2022年6月時点)

ダウンロード版 パッケージ版 DSP版
Microsoft 28,380円
Amazon 25,800円 22,582円 22,445円
ビックカメラ 28,840円
楽天イーベストPC・家電館 24,912円 24,087円

「Windows11」はMicrosoft公式から単体購入することはできないため、Windows10の価格にしてあります。Microsoftの価格は「28,380」です。大手ショップではAmazonが安いです。

プロダクトキーの値段を比較する

Windows11のプロダクトキーの値段を最も安いAmazonで比較してみます。

Home Pro
ダウンロード版(Amazon) 17,600円 25,800円
パッケージ版(Amazon) 19,280円 22,582円
DSP版(Amazon) 17,952円 22,445円

Windows11 Home・Proのプロダクトキーを安く購入するには、Amazonが安いですね。

Windows11のプロダクトキーはAmazonが便利

Windows11のプロダクトキーを購入するにはAmazonをオススメします!

Amazonをオススメする理由1:価格が安い

Amazonのプロダクトキーの価格はMicrosoftと比べて、約3千円も安いです。これはお得ですね!

大手ではビックカメラ・ヨドバシなどもありますが、Amazonより高くマイクロソフトより少し安い程度です。ビックカメラ・ヨドバシは10%のポイントがつくので会員であればAmazonとほぼ同じとなります。でも、それなら最初から現金の価格が安いAmazonの方がよいですね!

Amazonをオススメする理由2:安心してプロダクトキーが使える

Amazon以外にもさらに安いWindows11のプロダクトキーがインターネット・オークションで売られていますが、怪しい販売店もあります。中には偽物・海賊版が売られていたり、プロダクトキー自体が使えない場合もあるので注意してください。

よって、名前を知らないショップであったり、怪しい海外ショップで購入するのは控えたほうがよいです。ハラハラドキドキしながら買うのは精神衛生上よくないですよね。

その点、Amazonは大手なので安心感があります。

Amazonをオススメする理由3:プロダクトキーを保管してくれる

AmazonからWindows11を購入するには、「オンラインコード版」がオススメです。

「オンラインコード版」を購入すると、Amazonでプロダクトキーを管理できます。下図はOfficeですが、Windows11も同様にプロダクトキーをこのように確認できます。

よって、プロダクトキーを忘れてしまっても、Amazonを見ればいつでもWindows11のプロダクトキーを確認できるのです。

「パッケージ版」だと箱をなくしてしまったら、プロダクトキーわからなくなってしまいます。でも、「オンラインコード版」はAmazonがプロダクトキーを管理してくれるので、失くす心配がありません。この「紛失リスクがない」というのは「オンラインコード版」のメリットです。

またWindows11のダウンロードページを探さなくてもAmazonから開くことができます。これも地味に便利です。

よって、プロダクトキーを購入するならAmazonの「オンラインコード版」をおすすめします!

まとめ

「Windows11のプロダクトキーを少しでも安く購入するには?」をまとめます。

● プロダクトキーを安い値段で買いたい

  • 「Home」なら、楽天イーベストPC・家電館の「パッケージ版」がベストチョイス!
  • 「Pro」なら、Amazonの「パッケージ版」がベストチョイス!
  • PCを複数持っているなら、「Pro」がオススメ!!
  • Amazonならプロダクトキーを保管してくれる
  • Amazonならプロダクトキーが使えないリスクがない(直販のみ)

以上、Windows11 Home・Proのプロダクトキーを安く購入する方法でした。

コメント