Windows10 ゴミ箱のファイル・フォルダーを元に戻す

Windows10ではゴミ箱のファイル・フォルダーを元に戻すことができます。

不要になりゴミ箱に入れたファイル・フォルダーをあとから必要になって元に戻したい場合があります。

ゴミ箱に入れたファイル・フォルダーでも簡単に戻すことができます!

今回は、Windows10のゴミ箱のファイル・フォルダーを元に戻す方法を紹介します!

ゴミ箱のファイル・フォルダーを元に戻す

それではさっそく、Windows10 でゴミ箱のファイル・フォルダーを元に戻していきましょう!

ゴミ箱の状態

Windows10のゴミ箱は中にファイル・フォルダーが入っていると、ゴミ箱の中身が詰まっているアイコンになります。

もし中身がカラだとこのようになります。

ゴミ箱のファイルを選択して元に戻す

ゴミ箱を開きます。元に戻したいファイル・フォルダーを選択し、「選択した項目を元に戻す」をおします。

すると選択したファイルがもとに戻りました。

ゴミ箱の中身をすべて元に戻す

ファイルを選択して戻すのではなく、すべてのファイル・フォルダを元に戻すには「すべての項目を元に戻す」をおします。

すると、ゴミ箱に入っているすべての項目が元あった場所に戻りました。

これで、Windows10でゴミ箱にいれたファイル・フォルダーを後から元に戻すことができました。

以上、Windows10でゴミ箱のファイル・フォルダーを元に戻す方法でした。

コメント