Windows7 を購入する方法

スポンサーリンク

Windows7 は今でも購入することができます。

  • Windows7を購入したい
  • どこが一番安い?

今回は、Windows7を購入する方法について紹介します!

Windows7 を購入する

Windows7のエディション

Windows7はおもに3つのエディションがあります。

  1. Home Premium
  2. Professional
  3. Ultimate

Windows7はサポート切れです

Windows7は2020年1月14日にサポート切れとなり、サポートが終了しました。

これからもWindows7を使い続けることは可能ですが、サポートが切れたことにより下記の問題があります。

  • セキュリティに問題が見つかっても更新されない
  • 新機能は追加されない

Windows7をお使いの場合は通常Windows10へ移行すべきです。

ただし、下記のようにWindows7を使い続けないといけないケースもあります。

  • クローズドなネットワーク内でしか使わない
  • 使用するアプリケーションがWindows7にしか対応していない
  • 接続している周辺機器がWindows7にしか対応していない

このようなケースでWindows7を追加したい場合は、今でもWindows7を購入することができます。

Windows7を購入する方法

Windows7を購入する際、できるだけ安いショップで買いたいのですが、一体どこがいいのでしょうか?

  • 価格.comの最安値から買う
  • お店・ネットショップから買う
  • オークションで買う
  • 海外から買う

Amazonがおすすめ

このように様々な方法で、Windows7を購入することができますが、

Windows7を購入するには、Amazonがおススメです!

Windows7を購入するのに、Amazonをおすすめする一番の理由は「安心できる」という点です。

Amazonが直接販売しているWindows7は「正規品」です。インストールしてマイクロソフトの認証も通ります。

ただし、Amazonマーケットプレイスなどのショップが出品・販売しているものは「正規品」でないものもあるので注意してください。

正規品以外に注意

Amazon以外を見渡すと、さらに安いWindows7がインターネット・オークションで売られていますが、怪しい販売店もあります。中には偽物・海賊版が売られていたり、ライセンス自体が使えない場合もあるので注意してください。

そもそも、個人で正規品と詐欺を見分けるのははほぼ無理です。騙されたらお金はほぼ返ってきません。名前を知らないショップであったり、怪しい海外ショップで購入するのは控えたほうがよいです。

そんなリスクを負うより、大手の安心感があり価格もそこそこなAmazonで購入することをおすすめします!

Amazonが直接販売しているWindows7は在庫限りの商品です。なので売り切れる前に早めに確保しておいた方がよいです。

パッケージ版

DSP版

Amazonで販売しているWindows7でも、Amazonが直接販売していないものは偽物の可能性もあるので注意してください。購入前にAmazonが直接販売しているものか、業者が販売しているものか、確認してから購入してください。

以上、Windows7を購入する方法でした。

コメント